家族孝行。

2010-03-28

鹿児島で両親と住んでいた弟が、名古屋に転勤になった。
弟の奥さんも仕事があるし、
一人娘も学校がある。
んで、単身赴任。
いま、引越し準備で忙しいらしい。
2年間の期限付きではあるが
家族がバラバラというのは、大きいことだ。
夫婦ともに忙しく、
数年に1回しか家族旅行をしていないというので
「台湾にお遊びにおいで! 私が招待するから」。
「え? ほんと? 旅行費用、出してくれるの?」
「そうよ」
弟は思いのほか、喜んでくれた。
あとは、お嫁さんが賛成してくれて、
スケジュールが合えばいいけれど。
弟の家族には、いつも両親の面倒を見てみらっているんだもの。
ほんの感謝のキモチ。
というか、罪滅ぼしのようなキモチ。
特にお嫁さんと姪に。
つい最近も、ガス器具が年寄りには危ないからと
二世帯住宅のキッチンとお風呂を
100万円以上かけてオール電化にしてくれたらしい。
それに比べれば、申し訳ないほど。
本当は両親にも来てほしいけれど、
病気でそんな体力はないし。
せめて弟たち家族に、数日でも骨休めをして
楽しんでほしい。
親孝行。
あまりできていないけれど、
桜の時期はよく、入院中の両親を
パジャマのまま車に乗せて
車窓から桜見物に連れていったっけ。
両親とも桜の花が好きだし、
幼いころは、いつも両親に連れて行ってもらったから。
去年も今年もできていない。
この時期、ソワソワ落ち着かないのは、
そのせいかもしれない。
せめて、せめて、たくさん電話しよう。
MAYUMIの旅びと生活。-100328-1

 

去年、横浜の家の近所で見た桜


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail