小琉球&選挙イベント

2010-11-08
MAYUMIの旅びと生活。

高雄から車で1時間弱の東港(トンカン)まで行って、そこから船で25分のところにある、珊瑚でできた島、小琉球(シャオリュウチュウ)まで行ってきた。
高雄はすっかり秋なのに、小琉球はまだ夏のように暑い。といっても空は高かったな。
小琉球のことを書こうと思ったけど、それはまた今度。
さっきまで、家のそばでやっていた選挙のイベントについて。
高雄市と高雄縣が、今度合併することにより、市長選挙、市議会選挙が11月27日にあるのだ。日本では暗くなってまで、選挙カーが走っていないが、台湾は夜遅くまで、スピーカーでガンガンやっている。

MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。

(左)出店がいっぱいあって、まるで夏祭り
(右)人形劇によるお芝居の舞台。人によるお芝居もあった

MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。

(左)パンチパーマのような女性が現高雄市長の陳菊さん
(右)イベントで大活躍、移動式トイレ

MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。

(左)陳菊さんのマスコット人形と、陳菊さんグッズ
(右)なぜかクラブ音楽に合わせて、露出度の高いセクシーな女性たちが踊っていた。お姉さんたちのTシャツには、なぜか「KIKU」と陳菊さんの日本語読み!?

MAYUMIの旅びと生活。


↑30秒で横顔の切り絵を作ってくれるおじさん。下絵も入れず、ハサミでちょきちょきと切り取る度に「おぉー!」と歓声。本当にそっくりな横顔。フレームをつけて、1人100元(約300円)と値段も良心的。

MAYUMIの旅びと生活。

←ガラス細工を実践販売していたおじさん。
店はおじさん一人で運営していて、売るのを忘れたように、ひたすらガラス細工つくりに没頭していた。

あまりの手際の良さと、ガラスの美しさに、人だかり。私も、しばらく時間を忘れて、見入ってしまう。
選挙活動は、国によってちがうけれど、台湾のお祭りのようなイベントもおもしろい。
子どもから若者、お年寄りまで来ていたし。
なんにしても、台湾は世代の垣根が低いのがいいところ。


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail