日本で一番ビジネス書を売る書評家・土井英司氏と、広告クリエイター山本高史氏のセミナー

2008-07-06

エリエス出版戦略セミナー特別編

ベストセラー作家の条件「言葉力」を鍛える!with『案本』山本高史

に参加した。

まる一日のセミナー、睡眠不足もなんのその、

眠さをまったく感じず、あっという間に終わるぐらい面白いセミナーだった。

土井さんに会うのは3回目。

(土井氏プロフィール)

http://eliesbook.co.jp/profile

言葉の巧みさには、毎回、驚かされる。

説得力、ユーモア力、周りの洞察力・・・

そして、話の“しかけ”に思わずハマってしまう。

山本氏は、北野武さんや木村拓哉さんのカローラのCM、

小泉さんの「私は、喜んで変人になろう」という自民党のCM、

資生堂、サントリーのCM・・・など、数々のヒットCMを手がけた

有名ディレクター、コピーライター。

(セミナーには“めざましテレビ”の取材が来ていた)

ユニークなのアイデアの提案のための脳内経験を書いた

『案本』の著者でもある。

穏やか、かつ、知的&ユニークな山本氏。

(あー、安易な言葉。言葉力を鍛えねば!)

経験でデータ蓄積をしていき、ユニークな発想を導き出すという考えを

自ら証明している人。

ボキャブラリーの豊富さは、さすがコピーライター。

脱帽です。

今回のセミナーで、80人ほどの参加者に特別に

『働く女(ひと)のルール』を宣伝する機会をいただいた。

みなさまに拍手していただき、感激。

このセミナー、講師もすごいけれど、

参加者も、さまざまな業界で活躍する達人ばかり。

ベストセラー作家もいて、懇親会の名刺交換では

「おお~」とびっくり・・・が続いた。

『働く女のルール』の見本ができるのは、2日後。

3日後から店頭に並ぶ書店もあるらしい。

どきどき・・・

本が出版されることになって、さまざまな新しい体験を

味わっている。

そのひとつが検索。

「有川真由美」で検索すると、これまで数百件しか

かかってこなかったのに(ほとんど台湾関係)、

yahooで177,000件。

『阪急電車』の有川浩(ひろ)さんとかも

一緒にひっかかってくるけど。

面白いのは、『働く女のルール』が

「エグゼクティブが読む本」「40代が読む本」などさまざまなサイトで紹介されていること。

原稿が最終アップしていないときに

これを見たのは、いいプレッシャーになった。

本当に。

「出版されたら、いきなり忙しくなるよ~」と本を出した方がおっしゃていたけど、

これまで“体験”したことがないので、予想すらできない。

どんなことが起きるんだろう。

新しい体験をおもしろがって味わおう。


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail