日本人学校入学式

2011-05-05
MAYUMIの旅びと生活。
MAYUMIの旅びと生活。

4月のことになるが、高雄日本人学校(小中学校)の入学式を見学させてもらった。
恐る恐る入っていくと、子どもたちが
「こんにちはー」
と、すべての人に、大きな声で、礼儀正しく、あいさつ。
おぉ、すばらしき習慣。
校内の案内板は、日本語と中国語で書かれている。
ご父兄は、両親どちらも日本人という人もいるが、どちらかが台湾人という人が多い印象。
おじいちゃん、おばあちゃん、総出で来ている家族も。
東日本大震災の後だったので、子どもたちが折った千羽鶴を掲げたり、チャリティコンサートが開かれたり、子どもたちが募金活動をしたりしていた。
高雄には、以前、地下鉄の建設などで、多くの日本人が住んでいたが、いまは、すっかり少なくなって、小中学校合わせて100人ぐらい。
家族や先生との距離が近いのは、海外の日本人学校ならでは。こんなアットホームな学校で学ぶのも、いい学びになりそう。
台湾で子どもたちが歌う『君が代』に、じーんときた。

MAYUMIの旅びと生活。

「一生懸命がカッコイイ!」・・・・・・そうだよね。


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail