旧正月

2011-02-04

旧正月が明けた深夜12時。高雄は花火と爆竹音がしばらく続いていた。
きっと、どこかで、なにかをやっているだろうと、車で出かけてみたが、お寺では屋台の準備をしているだけ。
おじさんが声をかけてきて、朝の10時からやっているという。ということで、マックに夜食を食べにいく(うー。ひさしぶり!)。
ファミリームードいっぱいの台湾の正月に、マックに行く人がいるだろうかと思ったが、10組ぐらいいた。外国人とか、女性二人連れとか、学生とか。
朝5時まで夜更かしして、就寝。
今朝は、爆竹があちこちで鳴っていて、早めに起床(といっても8時)。
夕方、ベランダから見ると、なにやら凧がゆらゆらしている。
目指して行ってみたら、手づくりの連凧を、みんなで揚げていた。

MAYUMIの旅びと生活。

形がペンギンみたいで、楽しい!
「新年に、子どもたちみんなで凧を揚げよう!」という趣旨だったのだろうが、大人たちのほうが気合いが入っていた。特に、一人のおじさんが、すべて自分でやっていて、子どもたちは、手をそえて、なんとなく参加。でも、参加することに意義があるんだよね。
そういえば、ギリシャでは、3月に六角形の色鮮やかな凧を揚げる風習があったが、凧って、新年とか春とかのものなんだろうか。

台湾凧の色づかいも負けてはいません。

MAYUMIの旅びと生活。

夜は愛河のあたりにフラリと行ってみた。屋台やカフェや、手品師、芸術家たちの屋台がたくさんあり、賑やか。お店も今日は、半分以上開いていて、どこに行っても混んでいた。お正月はこうでなくちゃね。

MAYUMIの旅びと生活。


2月12~28日午後5時~、ここで、高雄ランタン祭りが開かれる。日本館も真愛埠頭(五福橋の高雄港寄り)に出るそうなので楽しみ! 台湾に遊びに来られるなら、2月もおすすめ。ランタンフェスティバルなど、あちこちの地域で、イベントが盛りだくさんです。


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail