最近のサイクルと、社長の知恵

2011-05-27

ここ数日、あまり寝ていなかったので、昨日は、9時間ほど寝ていた。
昨日は、大学の先生に運転してもらって、日本からのお客様をシラヤまで案内したというのに、道中、ずっと爆睡。
申し訳なかった。
天気のせいだろうか。毎日、眠い。深夜になると、目がさえてくる。
このサイクル、どうしたもんか。
さて、一昨日は、深夜、女性社長のFちゃんと、長電話(スカイプで)。
どれもためになる話だったけど、徳川家康の話がおもしろかった。
織田信長も、豊臣秀吉も、すぐれたリーダーだけど、結局、一代で終わった。
でも、徳川家康で戦国の世は終わり、徳川の時代は、260年続いた。
そのちがいは、なにか?
それは、「システムづくり」ができていたこと。
武家諸法度、参勤交代など、さまざまなシステムをつくっておいたから、だれがトップになっても、続いていく。
会社も同じ。
Fちゃんは、そんなシステムづくりをしようとしている。
徳川家康……知れば知るほど興味深い人物。
どれだけ多くの財産をもっても、質素な生活で健康オタクだったというのも、おもしろい。
「もしドラ」ではないけど、「もしも、徳川家康が、会社をおこしたら」「もしも、徳川家康が、サラリーマンだったら」なんて本は、どうかな(もうありそうだけど)。
徳川家康はたくさん名言を残しているけど、私がいちばん好きな名言は……

最も多くの人間を喜ばせたものが、

 

最も大きく栄える。

MAYUMIの旅びと生活。


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail