有感覚大腸検査って

2011-05-31
photo:01



いま、家の天井を見て寝ている。
今日は大腸内視鏡検査だった。
「無痛検査」を希望していたが、スケジュールの関係で「有感覚検査」とやらになった。
「心配しなくていいよ。
痛みはちょっとだけだよ」
と言っていたけど、先生のウソつき。
最後のあたりは、腸が破裂するかと思ったぐらい痛かったです。
でも、子どもをあやすような、楽しい先生で、思わず、検査台の上で笑い転げてしまった。
お腹の筋肉がひきつりそう。
結果は異常なし。
自分でいうのもお恥ずかしいが、カメラで見たリアル腸内はきれいだった。
生命の神秘を感じて、大切にしなくてはと強く思う。
この前の子宮癌検診もそうだったが、今回の検査も、無料。外国人まで。
恐るべし台湾健康保険。
麻酔がきれたのか、家に帰り着いた途端、また痛くなって、駐車場でしゃがみこんでいたら、台湾にはめずらしい、野良の子猫が、心配そうに近づいてきた。
車がきたら、いなくなったけど。
あぁ。あの子猫と仲良しになりたい。
しばらく寝てたら復活。
もう少ししたら、仕事、始めよう。
iPhoneからの投稿


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail