木曜日が終わったらほっ……

2010-10-28

水曜日と木曜日、大学に行っているので、木曜日の夜は、ほっとして、どこか行きたくなる。
今日は、台湾に住み始めて、はじめて馴染みになった、ベトナム料理屋さん。
スミレちゃんが教えてくれたんだっけ。

MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。

今日は、授業で30分ぐらいの発表をした。
テーマは日本の「失われた10年」の産業再編、企業再編について。
このレポートをまとめていて、思い出したことがある。
6、7年前、私はスイスのホテルに滞在していて、テレビのCMに小泉元総理がよく出てきていた。
「Welcome to Japan! 日本に投資を」
というようなことを小泉さんは笑顔でおっしゃっていた。
おそらく、スイスの投資家たちに向けて言っていたんだろう。
日本に帰ってきたら、外資系の企業が急に増えていたような気がした。
リストラ、倒産、企業合併、買収などで、企業も人も淘汰されていった。
みんなが「改革」を求めていて、根こそぎ変えなきゃいけないような空気が流れていた。
これは、政治とか、企業とかの話だけではなくて、どんなことにも、個人にも言えるのだけれど。
新しいものに目を向けること、新しいことから学ぶことは大事。本当に大事だ。
でも、だからといって、すべてを否定することはない。大事なところまで、なくすことはない。
ものごとには、いろんな側面がある。いまある「いいもの」にも目を向ける。いまもっている内側の「力」に目を向けて大事なものは守り続ける、または、新しい視点で活性化していくってことも、必要なんじゃないかと思う。
私たち、いっぱい、いいものを持っているんだからさ。


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail