東京というところ

2012-02-04
MAYUMIの旅びと生活。-120204_1704~001.jpg

東京というところは、人間観察が興味深くできる場所だ。
いろんな人がいる。
いちばん感動するのはサービスの丁寧な店員さん。
どこの店でも、人間じゃないと思うほど完璧。
(に感じてしまう)
ママ友たちが子連れでファミレスに群れているのも日本独特かも。
塾に長い列をつくっている高校生。
歩きながらポテトチップスを割り箸で食べている男子高校生。
電車のなかで気合いを入れてメイクをしている女子高校生。
台湾の大学院で、日本の満員電車のことが話題になったことがあった。
東京に留学していた台湾人の女の子がこんなことを言った。
「日本人はすごいです。
電車でぎゅうぎゅうに押されてもだれも文句を言わないです」
「えー?なんで?」と一同。
「それが日本人のマナーです」
「でも、ときとぎチカンがいます」
「えーーー」
(一同ざわめき)
「実は私の友人はほとんどチカンにあったことがあります」
「えええーーー」
(さらに大きなざわめき)
「でもその場ではなにも言いません」
「えー!!!どうして声を出して助けを求めないの?」
「たぶん、恥ずかしいんじゃないかと思います。
しばらく我慢すればいいと思っているんでしょう。
それに日本のチカンは上手です。
チカンかな、でもただ手が当たっているだけ?というカンジで触るんです」
「やだー。信じられなーい」
(と女子一同引きぎみ)
「日本の男性はストレスがたまっているから、そういうこともあるんです」
…と最後の一言が強烈だった。
そういう人もいるけど、そうじゃない人が大部分。
そう日本人代表として弁解するのが精一杯。
チカンがたくさんいるのって世界で日本だけなんだろうか。
聞いたことないな。


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail