桜島とさまざまな偶然

2010-12-18
MAYUMIの旅びと生活。-101217_1601~001.jpg

ここ数日、不思議なことが起こっている。
一昨日、獨協大学に講義に行ったら、偶然、高校時代のクラスメートが教授になっていた。
そして偶然、その夜、東京でクラス会をするというので飛び入り参加。
美しき高校時代がますますキラキラとなった素敵な男子(男性?)8人と飲み会。
次の日の早朝、鹿児島に飛んで、母校、加冶木高校で講義。
教室でしゃべっていたら、あれ?教室の後ろに見おぼえのある顔が…・・
その方は忘れもしない、ソフトボール部時代の監督M先生。100本ノックの恐怖がよみがえる。
小中学校からの友人、Hちゃんもなにげに見にきていて、びっくり。
Hちゃんの娘Nちゃんは加冶木高校野球部のマネージャーだという。
すんごいサプライズだったけれど、懐かしい面々に会えて幸せ。
M先生はあと2年で定年。最後の甲子園を目指して朝6時から早朝練習をしているという。
生徒を成長させたい……その熱意に心打たれる。
高校をぐるりと散策すると、そうだ、そうだ、こんな場所だったと、走馬灯のように記憶が駆け巡る。
高校時代に一緒に過ごした人たちに会って、関係はあのときのまま。気持ちも変わらない。
一瞬で高校時代にもどれる。
でも、確実に二十数年の歳月が流れている。
まるでタイムスリップして、時間を旅行してきたみたい。過去から未来へ。


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail