気持ちが現実をつくる

2011-05-11

神様が本当に存在するのか、いたとしたら、どんな人なのかはわからない。
世界中、いろんな場所に、いろんな神様がいた。
でも、私が信じているのは、強く思ったことは叶うということ。
周りや、目に見えない大きな力がサポートしてくれる。
必要な人が、必要なときに現れてくれる。
神様はいるじゃないか、と思うようなできごとが起きるのだ。
だから、いい加減な気持ちじゃなく、本気で「やりたい」と思ったことは、なんとか実現していく。
カンタンにはいかないけれど、そのほうがおもしろい。
昨日、久しぶりに、ブライダルコーディネーター時代の上司から電話。
3カ月ほど、寝たきりで、仕事もまったくできなかったという。
根っからの仕事人間なのに。
これまで、何度も、会社の経営など、いろいろなことで倒れそうになって、そのたびに起き上ってきた。
「いつも、もうダメかもしれないと思ったときに、不思議と救いの手が現れるんだよね」
わかる。
それは、最後の最後まで、あきらめていないから。
もうダメかも、でも、絶対、やりたい。どうにかしたい・・・・・・と思ったときに、ものすごく大きな力が働く。
それは、自分の内側から出てくる底力というものだけでなく、外側から引き上げてくれる力。
不思議な力に感謝して、それに乗っかればいい。
自分と、世の中と、大きな力を信じて。


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail