求められる場所はどこに・・・

2009-01-28

JICAの仕事をしている看護師、
京ちゃんによると、
日本の若者の間でひそかに、
JICAブーム」になっているらしい。

3年任期の青年海外協力隊は応募者がいっぱい。

内定取り消しや派遣切りの日本企業でなく、
海外僻地の必要とされる場所、
自分を試せる場所に
ひかれていくのも、わかるような気がする。

人は自分の「存在価値」を見出せる場所が必要なのだ。

企業の「あなたは必要ありません」というバッサリ人を切る
やり方には問題がある。
「自分たちさえよければいい」と強者が弱者を排除しているようで
悲しくなる。憤りも感じる。

だけど、人はそれぞれ、必要とされる場所があるのではないかと思う。
「いらない」と言われれば「いる」という場所を探すしかない。

私も、ずっと勤めたいと思い、勤めてもいいよといわれていた地方の会社で、
いきなり「5年以上は契約を更新できない」といわれ、
四十歳目前で、知り合いもほとんどいない東京に出てきた。
きっと自分を必要としてくれる場所があるはずだと・・・
そして、少し時間はかかったけど、
自分を必要としてくれる人は、少しずつ現れた。

だから、いま、仕事をなくしてしまった人は、
自分を否定されたと思わないでほしい。
すべては「会社の都合」なのだ。

自分と世の中を信じてほしい。

捨てる神あれば、拾う神あり。
国内でも、労働不足になっている職種はたくさんある。
「やれること」を追求していくと、新しい仕事をつくり出せるかもしれない。

人には必ずやれることがある。
求められる場所があるんだから・・・。
-------------------------------------------------------–

写真は、バリのこま犬。
表情とジェスチャーがおもしろい。

頭につけた花もカワイイ。


MAYUMIの旅びと生活。-090128-2

「ラッキー!」ニコニコ

MAYUMIの旅びと生活。-090128-1

「よっしゃー! その調子。いけるいける」にひひ


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail