海鮮料理 八卦

2012-01-07
photo:07

またまた、食べ物ネタでごめんなさい。
昨夜、はにわっちたちが、「最後に海鮮料理を食べたい!」
と言うので、訪ねたのが、うちから歩いて5分ほどの「八卦」。

最近、移転して、さらにキレイになった。
台湾で流行っている店は、どんどん店がグレードアップしていく。

海鮮料理やさんは、店のなか、もしくは外に、
こんなふうに、素材が置いてあって、
「この魚を、酒で蒸して」
など、料理方法を指示。
自分でわからないときは、お店のスタッフがオススメしてくれる。
経験上、スタッフのおすすめに従ったほうが、失敗はない。

そうそう。この店は、ママさんと、スタッフがいくらか日本語を話せるため、
日本人のお客さんも多し。

photo:08


こんな大きな蟹とか、魚が生きたまま水槽で泳いでいる。

photo:01


ブリの刺身。
皮がカリッとなるよう、施してあった。

photo:02

絶品、カキの唐揚げ。
塩コショウで食べるのが◎。

photo:03


ハマグリのお吸い物と、しらこの炒め物。

photo:04


赤身の魚(名前は、?)の蒸し焼き、
イカの鉄鍋焼、
山菜の炒め物(絶品!)

photo:05

最高においしかったプリプリの海老。
粗塩を敷いた鍋で、目の前で蒸し焼き。
(海老がきれいな赤色に変わっていく)
お店のスタッフ、おすすめの食べ方。

photo:06


お店は満席。
海鮮料理は、10人ぐらいで囲んでワイワイ食べるのが楽しい。

ちなみに、これだけ食べて(ほかにも、串焼き、フルーツがサービス)
ビールを5本ほど飲んで、4人で3000元ほど。
それでも安いのだけど、人数が多くなればなるほど、単価は低くなるので、
海鮮屋さんには大勢で行こう!・・・という台湾システム。

今日の料理のセレクトは、ほとんどはにわっち。
中国語はわからなくても、筆談でいくらでもコミュニケーションする彼女。
「煮」「焼」「炒」「蒸」など、共通語なのでカンタンらしい。
食への情熱があれば、言葉の壁はない!

【高雄海産美食・八卦】

高雄市鼓山區南屏路869號

TEL07-5868666

◎営業時間:AM11:00~PM14:00
      PM05:00~PM10:00
http://075566619-1.tw.tranews.com/
日本語ホームページあり

iPhoneからの投稿


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail