港の公園とマーラー鍋

2010-10-24

台風が去って、いい天気になった。
それと同時に寒くなったので、布団を出す。
テンキは、シーツやら、布団カバーやらを朝から大量に洗濯して、ご機嫌にサーフィンにでかけていった。
私も海に行きたい……。でも、ぐっとガマンして、仕事、仕事。今年もあと2カ月。来年は、いっぱい旅をしたいので、そのまえに、ひとふんばり。
そうそう、12月は獨協大学や、母校の加冶木高校で講演をするため、10日ほど帰国予定。今年もあっという間に過ぎるなー。
いろいろな予定がいっぱいあるけれど、仕事があるのは、有難いことだと、つくづく思う。
仕事があるから、遊びも楽しい。
昨日は、ちょっと骨休めに、高雄の港のほうにドライブしてみた。

MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。

船が止まっていて、オープンレストランがいっぱいある。
『海角17号』という映画のタイトルのレストランも。ん? 正式な映画のタイトルは『海角7号』だった!?
披露宴のスペースもいくつかあって、ちょうど花嫁さんたちがやってきた。

MAYUMIの旅びと生活。



帰りは、寒くなったので、鍋専門店に台湾でお馴染みのマーラー鍋を食べに行く。
日本人は、寒くなると「鍋!」と思うが、台湾の人は一年中、鍋を食べている。
かき氷も、一年中、食べている印象。
お店は一年中、ずっと出ているし。
マーラー鍋は、辛くて濃い味が癖になりそう。
豚の血の塊とか、よくわからないものが入っているが、体にはいいんだろう。元気が出るように、ニンニクをいっぱい入れて、
ガンガン、エアコンの効いている店で汗をふきふき食べる。
左写真(一人分)にご飯がついて120元(350円ほど)。
夜はTシャツでは寒くなった。
台湾も冬に向かっているんだろうか。


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail