満開の桜の下で思ったこと。

2009-04-06

MAYUMIの旅びと生活。-090406
締め切りが迫っていて、花見をしている場合じゃないと思いつつ、
でも一年に一度のこと。美しい桜を見たいと思うのは、
日本人じゃないだろうか。
ここは鎌倉の鶴岡八幡宮。
衝動的にやってきてしまった。
世間は、北朝鮮のミサイル打ち上げで騒がしかった。
自衛隊はソマリアの海賊退治に出発した。
スリランカでは、ゲリラ420人が殺害されたという。
いろいろと考えると、本当に混乱してくるような状況。
でも、冷静に見つめていくことだ。
首相が、自衛隊を送り出すとき
「やられたら(攻撃されたらだったかな?)、やり返すしかない」
みたいなことを言っているのがTVにチラリと出ていて、
首相の漢字の間違いは繰り返し報道されるのに、
こんなとことは、あんまり報道されない。
首相の発言としては、結構、大きな意味があると思うのだけれど。
「~しかない」「仕方がない」というけれど
本当に、その方法しかないんだろうか。
ソマリアで、どんな人が海賊をやっているのか、
スリランカで、どんな人がゲリラをやっているのか、
それを操っているのは、だれなのか、
ほとんど報道されない。
多くは、貧困で生きることさえ困難な人たちが、
生きるために選んだ道。
上部から命令されたことをやっている、その人たちが、
国や世界という大きな組織の力で、つぶされていく。
そんなゲリラや海賊の手下にならなきゃいけない人たちを
救うことのほうが先決なんじゃないだろうか。
「やられたら、やり返す」なんて、
テレビゲームじゃないでしょ。
争いの連鎖がひどくなるだけ。
あぁ、今日の私も、ちょっと熱くなってるかも。
冷静に冷静に・・・・・・。
昨日は、1年前に43歳で亡くなった友人の命日。
怖いくらいに美しい、満開の桜を見ながら、
命の儚さを感じた。
短いんだから、こんなふうに咲き誇って生きたいとも思う。
誇り高く、美しく、そして潔く。


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail