男が求めるもの。女が求めるもの。

2012-01-23
photo:01


台湾は旧正月の元日になった。
午前0時すぎ、あちこちで花火が上がっている。
うちの前の広場でも、マンション10階から真正面に見える花火。

「ドライブでも行こうよ」とテンキ。
「え? なんで?」と私。
「なんでって言われても……」

そういえば、幼いころ、よくこう言われて父からドライブに連れ出された。
父 「どこかぶらぶらしようよ」
私 「なんで行くの?」
父 「お正月の街を、感じるためだよ」
なんて、会話をしてたっけ。

女は、よく
「なんために?」
「それって、なんの意味があるの?」
と言うが(私も含めて)、男はそれほど意味を求めていない。

それよりも、
「で、どうしてほしいの?」
「なにが言いたいの?」
と結果を求める。
そう逆襲されることが、私もごくたまにある。
気をつけて、先手をとってはいるけれど(^_^メ)

「理由」・・・起点を求める女。
「結果」・・・到着点を求める男。

で、気をとりなおして、深夜のドライブとなったわけだが、
「せっかくだから、遠くまで行ってみよう!」
と意見が一致し、車で1時間ほどの台南まで。

旧正月は賑わうであろう台湾の古都、台南の街は
深夜のため、ひっそりとしていた。

台南といえば、関係ないが、先日、
「台南市長が、大沢たかおに似ているらしいね」
と親切に教えてくれた友人がいた。
http://rocketnews24.com/2012/01/21/174082/

シラヤで何度かお見かけしたことがあるが、写真よりも、
実物のほうが素敵かも。
「JIN」と同じく、元お医者さんとか。
日本との交流にとても積極的な活動をしてくださっている。

ともかく、新年快樂。

iPhoneからの投稿


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail