男子の行動

2009-08-12

先日、海に行くバスに乗っていたら
海水浴客でいっぱい。
私を含め、たくさん立っていた。
そこに、地元の杖をついたおじいさんが乗りこんできた。
派手な格好をしたギャル系女子が、
すかさず席をゆずる。
よしよし・・・なかなかよい行動。
しかし、のほほーんとした地味は男子は
まったく席をゆずる気配がはない。
今度は小さな子どもを抱いたお母さんが乗ってきた。
それでもゆずらない。
今度は席がひとつ空いた。
若いカップルの男子が、当然のように座る。
(彼女に荷物を持たせて立たせたまま)
電車のなかでは、
目の前の席が空いたので
荷物の両手にいっぱいもっていたことだし
「ラッキー。座ろう♪」としていたら
斜め横の、ちょっと年取った男子が
当然のように割り込んで座ってしまった。
ちょっと~
これでいいのか!男子。
いやいや、すべての男子がこうじゃないだろう。
バスや電車のなかにいた男子が、「男子」の代表じゃないんだから。
ただ気づかないだけかも。
席ゆずったら気持ちいいのになぁ。
お母さん、息子に教えて。
お年寄りや、小さな子どものいるお母さん、
それから彼女には、席をゆずろうよ。
もっと周りを見ようよって。
(きっと、しっかり教えているお母さんはいると思う)
私が教えるべきだったのか? 
いや、現代では、それは余計はお世話というのだとうか?……と
モヤモヤしていたら、帰りのバスで
ガテン系の金髪、トサカのような髪型の、いかつい男子が、
おばあさんに席をささっとゆずった。
ちょっとはにかんだ笑顔がかわいかった。
こんな意外性ってキモチいい!
モヤモヤを吹き飛ばしてくれて、さんきゅ。
MAYUMIの旅びと生活。-090812-2
湘南の海はこんな感じ。
私も初泳ぎで真っ黒。
MAYUMIの旅びと生活。-090812-1
昨日の日建新聞の明日香出版社の広告。
全五段で『働く女!38才までにしておくべきこと』
の広告が出ていた。
(友人からの連絡で新聞を買いにいった)
毎回、広告うってもらって感謝!


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail