砂に入ってデトックス?『家庭でできる自然療法』

2011-05-17
MAYUMIの旅びと生活。

書店には出ていないらしいけど、75万部も売れている本(平成16年時点で)。
昭和53年初版、810回以上も増刷されているから、こういうのを名著というんだろう。
この本は、すみれちゃんから借りたもの。
なでしこ夫人が、この本を読んで「砂に埋まると、腸内洗浄の効果もあるんだよー」と言っていたので、「ほんとぉ?」と半信半疑だったが、よくよく読むと、なるほど。試す価値はあるかも。。。と思ってしまう。
この本によると、砂のなかに首だけ出して入っているだけで、猛烈な毒素が出て、すばらしい効果をもたらすのだとか。
2時間ぐらい入っていると、すごくくさいガスを発散して、何十人分も砂をかけている係の人は、ガスを吸って頭が痛くなるらしい。
毒素がでるだけでなく、びっくりするほど宿便が排出されることで有名らしい。なんと、皮膚のしみや、にきびが取れて肌がつるつるになり、婦人病、神経痛、リウマチ、腰、肩の痛み、特に皮膚病にはてきめん……なんだって。
ほかにも、おばあちゃんの知恵袋のような、いまでいえば、マクロビオティック的、自然食品の偉大な効果や、簡単にできる体操、生活習慣などが書かれている。
私がこれから、すぐに実践しようと思ったのは……
半身浴  全身を温めるより、血の流れが滞る下半身と腰をじっくり温めたほうが、新陳代謝に効果的。
梅干し茶  濃いお茶に、梅干しを入れるだけ。殺菌効果、疲労回復など。
●腰と足を一直線に伸ばす逆立ち(肩は地面につけて) 浄化、滋養、知的能力増進、若返り(?)
いやはや、昔の人の知恵はすごい。
本を読み終えたら、「命を大事にしよう。自然の恵みに感謝しよう」と厳粛な気持ちになる本であった。


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail