終わりよければ、すべてよし。

2010-04-23

朝、果物ジュースを買いにいくのが日課になった。
スイカ、パパイヤ、パイナップル、ミックス……作ってもらっている間、テレビニュースを見る。
「今日は最高気温が35度になります」と言っているようだが、朝から本当に暑かった。
そして、まさか今日がこんな日になろうとは……。
2台のパソコンのうち、1台がネットにつながらない。
不動産やさんのツヨシさんに、こんなことで連絡するのは、気が引けるけど、近くに知り合いがいない。
そうだ、お風呂のジャグジーも調子が悪いし、ブラインドも修理してほしかったのでと、あれこれ理由をつけて、来てもらった。
ツヨシさんは、たまたま飛び込んだ不動産やさんの営業マンで、日本語が上手。わずかな仲介業しかもらってないのに、家のことでなにかあると、5分以内に来てくれる。
(ちなみにツヨシさんはフルコミッション制とか)
今日は、パソコンに詳しい同僚を連れてきてくれた。
いい人だ。
が、長時間、あれこれいじっているうちに、さらに事態は悪くなり、パソコン2台ともつながらなくなった。
しかも、あまりにも暑いので、「お水でもどうぞ」と出したら、グラスが倒れてパソコンにバシャン!と水ぬれ。
ええ、私がワルイんですけどね。
なにをやっているんだか、私。
で、さらにさらに事態は悪化。
ネットが使えないどころか、起動しなくなった。
ツヨシさんもあわてて
「急いで、電気病院に行かなきゃ」
「え? 電気病院ってなによ?」
「電気の病院ですよ!」
つまり、電量販店内にある修理屋さんのことらしく、バイクで飛んで行ったら、確かに、表の看板に大きく「電気病院」と書いてあった。
が、水ぬれは、メーカーにもっていってくれとのこと。
インターネット接続は、明日、インターネットの会社に来てもらうことになった。
ツヨシさんも、通訳で来てくれるという。
本当に、いい青年だ。
今日はもうメールの返信も書けないし、ブログも更新できない、しゃあないな、と思っていたところ、9時すぎ、なぜかツヨシさんが帰ってから、パソコンが復活。なにごともなかったように、ネットも使えるようになった
すっかりあらめていたスカイプによる中国語レッスンも、時間通りにしっかり受けられた。
おぉ、ラッキー。
パソコンって、動物のように、すねたり、喜んだりするっていうけど、本当かも。
明日はご機嫌でいてくれますように。
しかし、悪夢のような半日はなんだったのだろう。
ネットがなければ、焦り始めるワタシの姿。
これって結構、危険。
……それを、教えてくれるためのもの、だったのかもしれない。
バックアップだけは、毎回、とっておこう。
あと、飲み物はパソコンのまわりでは厳禁って教訓。
(何度も失敗しているのに、学習しないワタシ)
MAYUMIの旅びと生活。-100423-1
↑親身になってパソコンを復旧させようとしてくれている営業マンふたり。
「手を尽くしたけど、やっぱりできません」ではなく、直るまで面倒をみようとしてくれる姿勢がさすが!


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail