縁がつながる「芒果物語」

2012-01-25
MAYUMIの旅びと生活。

先日、1月20日のブログで、意外な人に会ったことを書いたが、
http://ameblo.jp/arimayu1227/day-20120120.html
その方とは、左の写真、陳滄敏さん。
1年半ほど前、西拉雅(シラヤ)観光局の案内で訪れた民宿のご主人。
2010年7月、ブログにも書いてある。
http://ameblo.jp/arimayu1227/entry-10590028643.html
「桃花心木林」という民宿で、まさに桃花心木(タワシムー)、
日本語でいうとマホガニーという森林のなかにある素敵な民宿だ。
民宿に泊まった夜、ご主人の人生について聞き、涙が出るほど感動した。
(その話についてはまだ今度)
陳さんは、私に影響を大きく与えてくれた人といってもいい。
さて、陳さんが、新しい民宿を開いたというので、見に行くことに。
なんと、玉井では、初めての民宿だそうだ。
まだ、営業はされていないが、旧正月明けから、お客さんを受け入れるという。
「この民宿で、玉井の街が変わるよ」
仁徳のある成功者の話というのは、信用できるものだ。
本当に、玉井に新しい波が起きそうな気がしてくる。
うれしかったのは、私が「民宿 桃花心木林」について書いたブログの記事を
いまも大切に持っていてくださったこと。
そして、ブログから新しい民宿に「芒果(マンゴー)物語」という名前をつけてくださったこと。
私のブログは、
「台湾旅の物語」
「日本旅の物語」
「世界旅行の物語」
とジャンル分けされていることから、
「物語」というワードを取り入れてくださったらしい。
「芒果(マンゴー)物語」・・・いい名前!
民宿は、軒が連なった一角にあり、まるで家に帰ってきたようなアットホームさ。
一つ一つの部屋の趣きが異なり、すべて、陳さんがコーディネートしたという。
なかには、大勢で泊まれる畳の部屋もある。
周りは静かだが、食べ物屋さん、そして、マンゴー市場やかき氷やさんもあるので
玉井を散策して、ゆっくり過ごすのにも最適。
「この部屋は私の部屋!」
という一室を、私はすでに決めてしまった。
マンゴーの美味しい季節、ぜひ訪ねてみたいものだ。

MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。

                            (ちなみに右上が、私のお気にいりの部屋)

MAYUMIの旅びと生活。

「これもご縁ですね」
と陳さん。
「本当に」
人生は、人との縁でつくられていく。
民宿「芒果(マンゴー)物語」からも
たくさんの「縁」がつながっていくんだろう。
【民宿 芒果(マンゴー)物語】
台南市玉井區玉井里10鄰民生路16號
TEL 06-577-5098
    06-577-1254


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail