義大世界の1億円一戸建て「義大城」

2010-10-23

9月29日に「明日は義大世界の建売り物件を紹介します」と予告して、1カ月近くが経ってしまった。
http://ameblo.jp/arimayu1227/entry-10662299336.html
読んでくださっている方には、本当に申し訳ない。
一昨日、義大世界に再び行ったこともあり、これは紹介せねばと思ったことだった。
さて、いま義大世界では、一戸建ての第4期工事が進んでいるという。1期工事の物件は、すぐに完売。そのとき、約1000万元(3000万円ほど)で売り出していたが、いま3期工事の物件は、4000万元(1億2000万円!?)の値がついているという。超セレブ層たちが買う戸建なのだ。
私が住んでいる地区や、新幹線の駅周辺などは、マンション建設が進んでいて、投資のために購入する人も多いとか。
「マユミさんもいま買っていたら、あとでいい値がつくわよ」
とよく勧められるが、残念ながら、私にはそんなお金も勇気もない。
高雄は、かつての日本のバブル期のように、土地や家の値が高騰しているらしい。
さて、義大世界のL嬢が案内してくれた義大城は、夢のような一戸建てだった。
モデルルームや、新築物件を見学すると「私が住むんだったら……」などと、大いにイマジネーションが膨らむものだが、この義大城もしかり。スケールがデカくて楽しい。
さて、前置きが長くなったが、写真でご紹介。

MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。

(左)住宅街。警備が万全で、住民か許可がなければ入れない
(右)今回、見せてもらった物件は左側の住居。地上4階、地下1階。地下の駐車場スペースには車が6台入る

MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。

(上)ダイニング
(中)リビング
(左下)キッチン
(右下)ティールーム

MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。

大きな書斎が2つと小さな書斎が1つ。私は執筆には小さな部屋が落ちつくので、やっぱり、小さい書斎か……

MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。

ベッドルームは4部屋と、住み込みのメイドさん用の部屋が地下に(右下)。

MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。

(上)バスルームも確か4つ。メインバスルームにはなぜかシンクが2つ。便座が2つ!?
(左下)ウォークインクローゼットだけでも1部屋分ありそう
(右下)もちろん、エレベーターつき
……ざっと、こんな感じ。
これは、モデルルームなので、部屋の使い方は、いかようにでもなるらしい。
広すぎて、義守大学の生徒さん何人かに貸し出しているハウスオーナーもいるとか。なんとも贅沢なシェアハウス。
義大世界の住宅街は、どんどん広がっていて、もうすぐ1万人が暮らす街になるという。これからどんな街になるのか、とても興味深い。


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail