老人ホームで演歌ショー!

2011-04-23

MAYUMIの旅びと生活。
4月11日のこと。
日本からやってきた友人、演歌歌手の坂口晶さんが、屏東市の「内政部南區老人之家」で演歌ショーを開いた。
日本の震災を気づかうみなさんの温かさに触れて、晶さんは、めずらしく、のっけから涙。
でも、最後まで明るく、元気に歌ってくれた。
台湾のお年寄りは、日本の演歌好きが多い。
日本教育を受けて、日本語ができる人もいる。
みんな、口ずさんだり、手拍子をしたりして、楽しんでくれたよう。
「北国の春」では、日本語での大合唱になった。
よく知ってるな~。
「涙そうそう」は、ピアノの先生、リーさんが伴奏。
リーさんは、本番の朝、一緒に朝ご飯を食べたときに、晶さんと初体面。
「じゃあ、一緒にやりましょう!」
と意気投合して、着物で参加してくれた。
このバタバタと決まって、すぐに行動してしまうところが、台湾っぽい。
晶さんの演歌ショーは、みんなが「楽しかった~」と元気になる。
そして、お年寄りの方々の温かさに、なんだか私も励まされたぞ。

MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。
MAYUMIの旅びと生活。

→翌日の新聞、地方版の一面に載っていた。
  なぜか私の名前も。
 新聞記事は、ウェブでも見られます。↓
 
 2011/04/12 聯合報
 http://udn.com/NEWS/DOMESTIC/DOM6/6267294.shtml


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail