自然の「美」と「恐」

2012-05-21

日本のあちこちでは、金冠日食が見られたそうだ。

が、私の友人知人は「寝てた~」なんて人も。

・・・・・マイペース。


次に見られるのは、30年後の北海道とか。

でも、1年に1回、世界のどこかで見られていて、

それを巡っている人もいるらしい。


いつか、どこかで見ることがあるかもね。


昨日はNHKで、オーロラの特集をやっていた。

今年から来年にかけて、周期的に太陽の活動が強まり、

オーロラが大量に発生する可能性大。

かつては、キューバでもオーロラが見られたこともあったとか。

しかし、大きな電磁波が発生するため、

電気の誤作動や停電が起こることも。


もっと問題なのは、太陽の活動が弱まって、

地球のどこでもオーロラが出なくなったとき。

統計的に、70年ほどの長期的な寒波がやってくる。

これも、数年後にやってくる可能性あり。

まだ話題にもなっていないけれど。


オーロラもいつかどこかに見に行きたいと思っていたが

そんな事情があったとは・・・。


気になるのは、鹿児島の火山活動。

昨日からのドカ灰(大量の灰)で、JRは今日は午後まで運休。

ここ年々、活動は激しさを増しているようだ。

鹿児島の友人たちは、

「こんなに灰がすごいところ、よく人が住んでいるよね~」

なんていうが、灰のために、引っ越したなんて話は聞かない。


自然の猛威には、なす術もない。

私たちは、せめて寄り添って生きるしかないんだろう。


MAYUMIの旅びと生活。

    ↑桜島。灰がなけりゃ、いいところ!灰があってもいいところ!?



Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail