西拉雅(シラヤ)の旅25 【今日は湖のほとり】

2010-09-04

日本の久留米大学、台湾の呉鳳大学の学生たち20人ほどと、シラヤを旅している。
詳しくは後日、書くが、今日は曽文ダムのほとりにある、欧都納渡假村に泊まった。

MAYUMIの旅びと生活。

前回は、ヨーロッパ風の部屋だったけど、
http://ameblo.jp/arimayu1227/entry-10599152699.html

せっかくなので、別な部屋も体験してみようと、今回はログハウス。こうして、部屋でインターネットができるのもうれしい(部屋全部についているとか)。
木の香りが心地よくて空気がひんやりしている。
朝は冷えるほどだった。
昨日は、20歳前後の台湾と日本の学生の行動が新鮮だった。
みんな素直。
引率されている久留米大学O教授の言葉も印象的。

「彼らにとって、いちばん大事なのは感性。
 知性は、その次にのっかってくるもの」

いま20歳前後を対象にしたを本を書こうとしていて、大学生、高校生への講演も増えてきた。
20歳までになにが大事か?をいつも考えていたので、なるほど、そうだ、と納得。


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail