西拉雅(シラヤ)の旅29 【大仙寺】

2010-09-22
MAYUMIの旅びと生活。

シラヤには、日本のお寺を模造した寺院がある。
「大仙寺」といって、奈良の大仏のお寺、東大寺によく似ているが、なかは、れっきとした台湾仏教大門派のひとつで、約300年前、1701年に建立された。和の文化と、中国福建南部の趣が不思議と融合した建築様式は興味深い。

MAYUMIの旅びと生活。

天気がよければ、嘉南平野が一望できる。

MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。

「このお寺のこま犬のオス・メスは、どうやって見分けるでしょう」
と解説の廖先生
普通の見分け方とはちょっとちがう。
歯が見えている上のがオス。
歯を見せないで笑っているのがメス。
女性は歯を見せて笑ってはいけない!?
MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。

 


(1段目・左)巨大な山門
(1段目・右)いちばん奥にある建物。その後ろはビニールシートがかけてあるが、さらに巨大な寺院ができる予定
(2段目・左)柱に描かれたお経。暗号のように、斜めになった方向に読むと、すべて読める仕掛け。
(2段目・右)瓶のような形の入り口は、この寺院の特徴
(3段目・左)台湾に攻めてくる外国人を「蛮人」と呼び、仕返しに寺の梁(ハリ)を担がせた。台湾っぽいユーモア!?
(3段目・右、4段目・左)寺の入り口
(4段目・右)寺院建築の一部。和風にも中華風にも見える

MAYUMIの旅びと生活。

鶴と龍の不思議な組み合わせ。
200年以上前、この山の上に修業にきた一人の僧が、この寺を建立したというが、その後、多くの人が集まり、いろいろな文化が混ざり合っていった。
宗教文化は、そこに集った大勢の知恵と意志と文化が練り込まれている。


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail