西拉雅(シラヤ)の旅3 関仔嶺温泉「景大渡假荘園」

2010-05-31

MAYUMIの旅びと生活。-100531-5MAYUMIの旅びと生活。-100531-7MAYUMIの旅びと生活。-100531-10MAYUMIの旅びと生活。-100531-9

MAYUMIの旅びと生活。-100531-13 MAYUMIの旅びと生活。-100531-6MAYUMIの旅びと生活。-100531-16MAYUMIの旅びと生活。-100531-8
MAYUMIの旅びと生活。-100531-11
関仔嶺温泉のなかでも、もっとも大きいという「景大渡假荘園」にやってきた。
(先週末のお話です)

ここの名物は、なんといっても、泥温泉。それから蓮藕茶。
茶色のとろりとした、くず湯のような味わいで、温かくしても冷たくしても美味しい。胃によくリラックス、疲労回復にいいという。

景大渡假荘園は、65部屋のコテージなどがある巨大な温泉施設。
4000坪の敷地に800坪の温泉があるという。
ほとんどの部屋に、プライベートバスが泥湯用と水風呂用の2つずつ、付いているが、なんといっても楽しみは、大浴場だ。水着着用のプール、泥温泉、足湯など多彩な風呂がいっぱい。水着を着ずに入る温泉もある。
入って出て、入って出て、本読んで、昼寝して……・と一日中、温泉を満喫したい。
その日に作る、一日限定の泥パックも使い放題で人気。血行もよくなって、お肌にもいいなんて、女性には最高ではなかろうか。
この素敵な温泉に泊まり込んで執筆もいいか?と一瞬思ったが、お風呂三昧に喜んで、筆が進みそうにない。「なんにもしないで、リラックスしよう!」と決めて、ふらりと来るのがよさそう。人間、ときには、そんな時間も必要なのだ。そうだ、そうだ。
MAYUMIの旅びと生活。-100531-14☆景大渡假荘園☆
http://www.myspa.com.tw/
※注意:音が出ます
台南縣白河鎮關子嶺56號
06-6822500
↑スタッフのみなさん


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail