西拉雅(シラヤ)の旅4 Cafe「大鋤花間」

2010-06-13

台湾シラヤの旅のつづき。
山間をぐんぐん走って、やってきたのは「「大鋤花間」。台南の海まで広がる見晴らしのいい場所に立つオープンカフェで、山の風が心地いい。なにより、多くの花々と、カフェのここかしこにある、楽しい灯篭やオブジェ、絵に和まされる。
これは、すべてオーナーである郭雅聰さんの手づくり。もともと台北で出版の仕事をしていた郭さん夫妻は、田舎暮らしをしようと、この地にやってきた。そこで
「うっかり、珈琲に出合ってしまった」
と郭さん。珈琲を栽培するうちに、それを提供する場所も作ってしまった。店内はほとんど廃材を使った、郭さんの手作り。まるで、子どもが自分の基地をつくるように、遊びゴコロでつくった建物と家具だ。自然の花々と芸術、工作を学べる場所でもある。
挽きたての有機珈琲は、すっきりしてコクのある味わいで、何杯でもいけそう。
「うっかり出合ってしまった」……郭さんの言葉がリフレインする。人生ってそんなものかもしれない。最初は「うっかり」という偶然でも、受け流さないで、「ちょっと待てよ」と向き合うと、それは大きな意味をもつチャンスになる。
ひょんな出会いが、人生を変えていく。
友人の言った言葉も印象的だった。
「出合ったことは、すべてギフト(贈り物)」
なんでも「ありがとう!」と歓迎する柔軟性があれば、人はそれを力に換えて、進んでいける。

MAYUMIの旅びと生活。-100612-14MAYUMIの旅びと生活。-100612-13MAYUMIの旅びと生活。-100612-12MAYUMIの旅びと生活。-100612-9MAYUMIの旅びと生活。-100612-11MAYUMIの旅びと生活。-100612-10

「大鋤花間」
http://www.otop.tw/knowledge/theme/dongshan/04_1.htm

台南縣東山鄉高原村高原109-17號
TEL 0952001821 0939723117


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail