西拉雅(シラヤ)の旅16 【歐都納山野渡假村】

2010-07-23

シラヤの旅1日目。
MAYUMIの旅びと生活。
曾文ダムのほとり、歐都納山野渡假村にやってきた。
http://www.atunas.com.tw/

ここは大自然のなかにありエコツアーが盛ん。環境保護を経営理念にしていている。
創業者の方が釣好きだったことから、ここにホテルを開業したとか。MAYUMIの旅びと生活。
歐都納は英語で書くと、ATUNAS HPLIDAY COUNTRY。
ツナ…・・つまり、まぐろのこと。
↓創業者のオジサンはキャラクターとしても愛されている。隣りは、娘さんである程婉君さん。


MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。

アウトドアのスポーツメーカーでもあり、この会社の登山チームは世界7つの頂を制覇したほどの実力。
まずは、宿泊施設。ヨーロピアン風の建物とロッジとある。

MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。
MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。

↑こちらに泊まったのだけど、広くてリラックス。
お風呂は最高に気持ちいいジャグジー。

MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。

MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。

↑こちらはロッジ。木の香りが心地いい。
右下は別棟にある会議室。

料理は、すぐそばの湖でとれる魚と、地元の野菜を中心にしたもの。

MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。

↑料理を作ってくださったリョウさん。NYで開かられた世界料理コンクールで銀賞をとったほどの腕前。
右は魚虎という東南アジアの魚。だれかがペットを放流したことから、湖の魚をなんでも食べ、生態系が崩れつつあるとか。「だから、食べなきゃいけなんです!」と程さん。

MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。
MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。


 ↑大頭レンという頭の大きな魚(右下)は15~20キロあるものも。タンパクでさっぱりした味。
リョウさんの作る料理は、素材を生かした味付けで、見た目も美しい。

料理もワインも美味しくて、この日は夜が更けるまで、みんなで話しこんだんだっけ……。
【歐都納山野渡假村】
嘉義縣大埔郷大埔村202號
TEL 05-2521717
http://www.atunas-inn.com.tw/atunas4/index.html


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail