買い物に行って見つけたもの。

2011-09-25
photo:01

近所の漢神デパートの紀伊國屋書店で。
6月に共著で一部書いた『世界が感嘆する日本人 海外メディアが報じた大震災後のニッポン』。
とっても売れているらしい。

photo:02


ビッグニュース!? 漢神デパートのなかに、東急ハンズができていた。

photo:03


まずい。東急ハンズに来ると、おもしろいものを見つけて、つい買ってしまう。
今日は、肩もみ機(?)。
あれこれ試して、これがいちばん気持ちよかった。

photo:04


それから、台湾のドンキホーテというべき、小北百貨へ。
扇風機から、お菓子まで、なんでもあり。とにかく安い。

photo:05

お茶を煎れるのによさそうなポット(?)を購入。
50元(約125円)なり。
うー。円高の影響を感じる。
台湾に来始めた4年半前は、1元が4円近くだったのに、いまは、2.5円。
海外に住んでいる身としては、その恩恵があるようだが、日本にとっては、円高が進むのは大変。
日本のものが売れなくなる。
または、利益が少なくなる。
本日、1500円ほどの日本の本を買ったら、602元だった。
昔は、400元ほどだったということになる。
これは、日本の本も海外では、売れにくくなるということではないか(市場は狭いけれど)。
ということは、やはり、私の仕事にも関係している。
「円高かぁ。あまり関係ないけど」という人でも、どこかでしわ寄せが来たり、これから来たりするはず。
日本経済は「貿易赤字は『輸出減少型』から『輸入増加型』に姿を変え長期化する可能性が高い」とか。
これは、大学でも勉強しているところなので、じっくり学んでみたい。

iPhoneからの投稿


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail