贈り物・贈られ物

2011-06-06
MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。

ときどき、贈り物をもらう。贈り物をする。
インテリアコーディネーターのTさんからの贈り物(左)は、さすがセンスがいい。
アートなポストカードセット。
ちょうど、はがきを送らなきゃいけないと思ってたところだった。
「なでしこ夫人にもあげてね」
と風水インテリアの本。
まさに、ぴったり!
私も先週は、東北の被災地にほんのちょっとした贈り物。
避難所では、おにぎりや菓子パンがほとんどなので、スープのようなものがあったら・・・・・・という現地からの声。
そこで、台湾スープをあれこれ探した。
喜んでくれるかな。口に合うかな…・・・などと考えながら、贈り物を探すのは、ちょっとワクワク。
(避難所の大変さを思うと、もどかしくなるけれど)
台湾では、人と会うとき、よくお土産をもっていく。
といっても、おいしかった食べ物など、消費系が多いかな。
仲のいい友人なら、「自分は着ていないけど、きっとあなたなら似合う!」というような衣類、アクセサリー、おすすめの本なども。
特に買ったものでなくて、クローゼットに眠っているものを贈ることも多い。
「失礼かな~」なんて考えずに、「いらなかったら、だれかにあげて」という気軽さがいい。
モノは循環させなきゃね。
それに、贈り物をするときは、相手のことを考えている。
喜んでくれるかな、役に立つかな・・・と。
キモチのギフトみたいなもの。
だからこそ、大げさなものではなく、あっさり、気軽なものがいいのかも。


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail