遠回りがいちばん遠くまで行ける

2014-04-24

遠回りがいちばん遠くまで行ける『遠回りがいちばん遠くまで行ける』

http://www.gentosha.co.jp/book/b7782.html

2014年4月24日(幻冬社)1,000円(税别)

人生を長い旅にたとえられるように、日々の生活もまた旅のようなもの。
この瞬間はどんどん遠ざかっていって、もう二度とやってくることはない。
目の前の面白いことや喜びをできるだけ味わって生きていくために、自分のペースで歩き続けていく。
前に進めなくなったとき、道に迷ったとき、歩き疲れたときに読むエッセイ。
●人は思った通りの人になる。自分をどんな風に扱ってきたかが大切
●世の中のペースには、つかず離れず生きてみる
●人からどう見られるかを考えたら、途端にエネルギーは萎えてしまう
●3分待つ。3日待つ。3か月待つ。悩みはどうでもいいことになっている

(目次)
第1章前に進む勇気がもてない人へ
第2章どの道を行ったらいいかわからなくなっている人へ
第3章一人で心細くなっている人へ
第4章八方ふさがりになっている人へ
第5章前に進んでいないと感じる人へ
第6章前へ前へと進んでいる人へ
第7章歩くのがしんどくなっている人へ


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail