高雄でUFO騒ぎ!?

2010-09-12

MAYUMIの旅びと生活。
テンキが早く帰って来たので、ご飯に行こうとバイクで出かけた。
ふと空を見ていると、西の空に、キラキラ光る飛行物体が3機見える。
それらはフラフラ移動し、まるでパチンコやさんのネオンのように、赤、青、紫……と、いろいろな色に変わる。花火のようにも見える。
(コンパクトカメラしかもっていなかったので、ちゃんとした写真が撮れなかったのが残念!)
たくさんの人が外に出てきて、写真を撮っている。
携帯電話で、「へんなモノが空に浮かんでいるわ!」と連絡する人もいる。
「あれはなに?」
と、周りに聞いても、みんな「さぁ、知らない……」と首をかしげるばかり。
バルーンにしてもリモコン機にしても、かなり上の高度を動いている。みんな空を見上げて、ザワザワ……。
まさか、これがUFOというモノでは……。
いや、ちょっと待て。
UFOがこんなに正々堂々とやってくるもんか。
それに、ときどき、スーッと短距離を移動するが、ほとんど動かないではないの。
動きをよーく観察すると、凧の動きに似ている。だれかが下から引っ張っているにちがいない(それにしては、高いところだけど)。
このUFOもどきの正体をなんとしても突き止めたいと、光を目指して行ってみたら……
やっぱり。巨大な凧を操っている人たちがいた。
どうやら、売り物の凧のデモンストレーションだったよう。

MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。

そこは美術館前の広場。社交ダンスやヨガ、ライブを楽しむ大人、蛍光ネオンのフリスビーなどで遊ぶ子どもたち……それぞれ、思い思いに週末を過ごして、まるで夏祭りのよう。
台湾の人たちは、こうして外に出て、みんなで楽しむのが好き。
私たちも、公園内の橋に寝転がって空を見る。
世界のあちこちで争いがあるけれど、そこには小さな平和があった。

MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。

Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail