高雄の変身写真館

2010-04-18

いや、変身写真ではなく、
婚礼写真館。
結婚する予定はないが、
台湾の婚礼写真技術はすごい。
それに安い。
しかも、最近、疲れて目が二重になっているので、
撮るならいまかも……
なんてノリで撮りにいった。
そう、ノリだ。
勢いだ。
そうとでも言い訳しなければ、
こんな恥ずかしいことはできない。
ドレスは、地味なカクテルドレスで
普通の記念写真が1枚あればいい、
という気持ちだったけれど、
試着したら、なぜかカクテルよりも
ウェディングが似合う。
(いまになって冷静に考えれば、
 ただ体型が隠れるだけだったかも)
だから、つい撮ってしまった。
そうだ。
これはコスプレだ。
仮装イベントだ。
そうとでも思わなければ
恥ずかしくてやってられない。
「ウェディングドレスを着るのは、最後だろうな」
と言ったら、
「え? 前に着たことがあるの?」
とツレ。
いや、ない。
(大学の仮装模擬店以外は)
私は、この先、もう着ることはないだろうな、
(年齢的に……)
という意味だったんだけど。
男は過去を憂い、
女は未来を憂う
……ってことでしょうか。
MAYUMIの旅びと生活。-100415-1



↑チャイナバージョンは、こんな感じ。

目は化粧(アイプチ+つけまつげ+マスカラ+アイライン・アイジャドウ)
でなんとでもなるので、二重でも奥二重でも変わらなかったかも。
化粧が厚くて白いけれど、本番では高度な写真テクニックで
自然なカンジだった。


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail