高雄市の市長さん

2010-08-13

現在、台湾は、市町村合併が進んでいて、高雄市も高雄縣と合併。これまで150万人都市だったのが、一気に270万都市になる。台湾では、台北県に続く、人口の多さだ。
その市長が陳菊さんという女性。2006年の選挙で民進党から出馬して、ギリギリ国民党に勝ったが、その後は、圧倒的な人気。やはり、南部では民進党が人気なのと、一度見たら忘れられないインパクトの強いキャラクター、そして2009年のワールドゲームを成功させた実績が評価されているらしい。若者からの支持も高い。
↓街中、あちこちに陳菊さんのポスターと、キャラクターがいっぱい。

MAYUMIの旅びと生活。-100424-7MAYUMIの旅びと生活。-100324-8

11月27日には、高雄市長選挙がある。
そこでは、民進党の高雄市長、陳菊さんと、国民党の黄昭順さん(立法委員)の女性同士の対決になるかと思われていたが、民進党の予備選で敗れた、高雄縣長の楊秋興さん(男性)が、民進党を離党して、無所属で出馬することを表明した。
これが、高雄市では新聞の一面を飾る大きな話題になっている。
陳菊さんの支持率は50%以上あるらしいが、現高雄縣長がこれからどんな攻勢をかけてくるのか。
11月27日まで、まだ3カ月以上ある。まだまだわからないところだ。
陳菊さんが、このまま勢いよく逃げ切るのか。
高雄縣長が、台風の眼になって勢力を増していくのか。
いや、二人が争っているうちに、国民党の黄さんが漁夫の利ということも……。
高雄市長選から目が離せない。
あ。そういえば選挙権がないんだったわ、ワタシ。


Copyright© 2018 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail