鹿児島の素敵な女性たち。

2010-07-04

前後してしまうけど、今日は鹿児島の素敵な働く女性たちをちょっとだけご紹介。MAYUMIの旅びと生活。-100704-1

まずは、プリザーブドフラワーのフロールヨハン家元、安田宏子先生。
安田先生は、お花をいちばん美しい形に保つための、リペア&メイキャップという独自の技術をお持ち。
つぼみから、開花した状態まで、どんな状態にもしてしまえるとか。魔法使いみたいで興味深い……。
リペア&メイキャップについてはここ。
http://floruyohan.com/repair.html
東京でも教室で開いている。
鹿児島での私のトークショーにも来てくださった。
先生がおっしゃるには、『こころがフワッとすることば』の表紙のピンクの薔薇は、ルージュピンクといって、女性ホルモンを活性化する働きがあるとか。
だから、お化粧するとき、目の前に本を置いておくと、お化粧のノリがよくなり、恋愛運を上げてくれる。
「この本は1冊で2度おいしい本よ」
と、うれしいお言葉。
それと同じ色のプリザーブド・フラワーいただいた。(写真)
ありがとうございます!
MAYUMIの旅びと生活。-100704-5森治美さんは、石鹸のクラフト(?)アーティスト。
クラフトの先生でもあります。
手に持っているのが作品。
小料理屋の女将さん、建築士と、いろいろな経歴があって、とっても面白い方。
その下は、鹿児島のセピア通りの入り口にあるイタリアン・ジェラートCLOVVERの店長、前田まなみさん。
http://r.tabelog.com/kagoshima/A4601/A460101/46004316/
奄美の出身で、奄美のフルーツを主に使ったジェラートを作っている。新鮮ですんごく美味しい!
台湾のマンゴーでもこんなジェラートができたらいいのに。
MAYUMIの旅びと生活。-100704-4MAYUMIの旅びと生活。-100704-6
そして、下の写真右は、私のトークショーなどで、いつも司会やお相手をしてくれる柳佐知さん。
鹿児島のタレントであり、ラジオやテレビで活躍。
野菜ソムリエでもあって、食に関する知識はすごい!
特技はフランス語。
どこにいっても、愛されているさっちゃん。
http://sachi-buro924.potika.net/
いい写真がなくて、ごめんね。
MAYUMIの旅びと生活。
鹿児島って素敵な女性がいっぱい。
もっともっと紹介したーい。


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail