22時、ピントン到着

2008-09-05

桃園空港が新幹線の駅に直結していると勘違いしていた。

あちこちで親切な台湾人に助けられながら

バスで15分ほどの新幹線の駅「桃園」へ行く。


080904-2


までのバスは無料だが清掃代に30元(約120円)。

「お釣りは出ないよ」と、日本語の上手な女性がおしえてくれた。

本当にみんな親切。

今日は、成田空港、桃園空港のどの場所が、両替をするに

もっともレートがいいかも調べてみた。

いちばんよかったのは、桃園空港の出口の近く。

1万円の両替だと、1000円近くも違ってくるような・・・

私の計算違いでなければ。

さて。新幹線はオレンジ、黒、白のボディでカッコいい。


080904-3

日本の技術をつかって、2年ほど前に開通した。

台湾でも「新幹線(シンカンシエン)」という。

桃園から約1時間半で終点の高雄。

友人である幼稚園園長、葉先生に迎えにきてもらって

しばらくホームステイする、イヴァンの家に22時前に到着。

イヴァンは軍で働き、スペイン語と中国語を大学で教える才女。

英語も堪能。

大学生の長女はアメリカ留学、中学生の長男は高雄の寮にて週末帰ってくるので

平日は二人。

日本語はできないので、英語での会話になる。

もしくは、ほんのちょっとの中国語。

最近、イヴァンは中国語教師の資格をとって、

偶然だが私の行く大学でも教えている。

学校では私を担当しているわけではないけれど、

家では最強の先生だ。

着いたらすぐに、留学前の長女、ゆりちゃんが

大きなマンゴーを切ってくれた。

すごーく甘くてとろけそうな美味しさ。

三人でやっと食べた。


080904-4

ぜーんぶで1個分。

こんなマンゴーが数百円で買える。

なんて幸せ♪


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail