日本の旅

「筒井時正玩具花火製造所」の線香花火

2017-07-19

20108647_1536190053068902_3163909293347865534_n福岡県みやま市の「筒井時正玩具花火製造所」に連れていってもらった。
私はこの花火屋さんのことを知らなかったが、ここ3日ほど花火に関する偶然がいくつか重なり……

①新宿駅の片隅で「吹き上げる鯨花火」を見つけて、引き寄せられるように買った。
②福岡行きスターフライヤーの機内誌に、この花火製造所の特集が10頁にわたって掲載されていた。
③ある講演会、懇親会に行ったら、その製造所の奥様が来ていた。
④翌朝、花火製造所に連れていってもらった(旅の予定には前から入っていたそう)。

まぁ、③④は、共通の知人がいたからだけど、興味をもっている人や物というのは、磁石のように吸い寄せられてくるものよ……と鳥肌ものの実感。

しかし、花火って奥深い。とくに江戸時代から楽しまれていた線香花火のロマンったらない。
「筒井時正玩具花火製造所」は日本で唯一、西の線香花火(ワラで作った線香花火の原型とか)を手作りしている。びっくりするほど長時間もつ花火だ。
ここでは線香花火をつくる体験もできるし、暗室でそれを試すこともできる(詳しくはどこかで紹介したい)。

今年の夏のブームは、線香花火になりそう!……ってどこでやればいいんだろ。都会では気軽にやれるところがないから、田舎に帰ってからかな。

「筒井時正玩具花火製造所」
http://tsutsuitokimasa.jp/

5月

2017-05-08

170505IMG_3595

こどもの日に、5歳児と遊ぶ。元気すぎてついていけない……。
地域のイベントで、お年寄りとこどもが元気に参加していて、なんとなくほっとした。

気まぐれに今年の写真をアップ。ほんと、さぼってばかりでしたけど。

4月

2017-05-08

IMG_1788

桜が満開。今年で100周年という公園。

1月

2017-01-31

1701IMG_3394

散歩の途中で。

毎日プレミア連載「旅するように生きてみたら」8回目がアップされました。

2016-08-26

IMG_4460

毎日プレミア連載「旅するように生きてみたら~人生折り返し地点の選択」8回目は・・・・・・
「地方で見つけた〝楽しんで続ける〟の社会貢献(2)」
http://mainichi.jp/articles/20160826/org/00m/100/003000d

今回は、神田くんがやっている「神田亭」のお話。

日本も戦前は寄付が盛んだったとか。
「寄付やボランティアは余裕がないとできない」というのは本当のようでちょっとちがう。
台湾では、そんなに余裕がなくても、子どもからお年寄りまで、自分のできる範囲でやろうとする文化がある。
寄付やボランティアをやっている人自身が誇りに思えたり、癒されたり……ということもあるし。

高齢人口が3分の1になろうとする時代、孤立する文化になるのか、助け合う文化になるのか……。
これから生まれてくる世代のためにも、助け合う文化が根付いてほしいと思う。

IMG_4517写真は、みんなげーの近くの田んぼ。山に近づくほど、いい水が流れていて米がおいしくなるとか。山に雑草が多ければベストの環境。湧水町の水で淹れたコーヒーやお茶は最高。

« Older Entries

Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail