日本の旅

冬の空。

2016-01-29

IMG_3066
冬の空は澄んでいて、うつくしい。
ふと空を見上げる心を大切にしたいと思う今日このごろです。

故郷、鹿児島を旅する気分で……

2015-11-22

故郷、鹿児島を旅する気分で……

11月は、故郷の鹿児島に帰っていた。
1日はマルヤガーデンズでのトークショー(お越しくださったみなさま、ありがとうございました!)。
2日はおはら祭りの前夜祭も見た。子どものころから行っていたけど、ひさしぶりだったので、すっかり旅人のような気分。やっぱりお祭りって楽しい。

故郷、鹿児島を旅する気分で……

旅人気分で行ったのは、実家の近くにある「神田亭」。
高校の後輩でもある神田さんが、週末だけ予約制で開いているお店。
神田さんは、平日はフツーに会社員をしながら、すんごくおいしい料理を作ってくれる。おじいちゃんちの銀杏を拾ってきて食べさせてくれる。おいしいワインも出してくれる。本人もいっしょに楽しく食べる。料理の代金は、なぜか自分も払う。しかも、そのお金は全額(材料代引かないで)、ネパールの震災を支援している「ふんばろうネパール」に寄付。だから、神田亭は開くほどシェフの赤字なのだけど、みんなみんな、いい笑顔! いや、ほんとすごいです、こんな人がいるなんて。

【ふんばろうネパール】http://www.kurikiyama.jp/#!nepal/c3kc

故郷、鹿児島を旅する気分で……

もうひとつ、旅人気分で行った「イサオ・クチーナ」。
こちらも予約制のイタリアンレストランで、鹿児島の奥地、湧水町にある。シェフのイサオさんの料理はすばらしく、宿泊施設もある。で、今回、泊まったのだけど、おばあちゃんちに帰ってきたような気分で、それはそれは楽しく・・・・・。

シェフのイサオさんは、リノベーションの達人でもあり、つぎつぎと面白い家をつくっている。
「長くつ下のピッピの家だ……」
幼いころからあこがれだった家(の日本版)を見つけて大感動。

おいしい料理と、四季を感じる自然と、心地いい空間と、あったまる温泉と、素敵な人びとと……。〝ゆたかさ〟ってことをいろいろ考える旅だった。

【イサオ・クチーナ】http://isao-cucina.com/

母性と父性

2012-02-15
MAYUMIの旅びと生活。-120215_1209~001.jpg

昨日、高校の元担任のK先生が興味深いことを言っていた。
「家庭や学校で、父性が後退している」
父性と母性。
成長には二つの役割が必要。
父性は厳しい面がある。
厳しいからこそ、それを乗り越えようとする力がわいてくる。
企業でも、組織でも父性後退の傾向はあるかも。

北へ南へ

2012-02-15
MAYUMIの旅びと生活。-120215_0925~001.jpg

鹿児島は雨。
最後に再びお墓参り。
父にはすぐに詫びる言葉が出てくるが、最後に伝えたいのは「ありがとう」。
今日の便は、ソラシド・エアというふざけたネーミング。
墨絵のような空。

母校にて

2012-02-15
MAYUMIの旅びと生活。-120214_1505~001.jpg

校長(かつての担任)と、かつてのソフトボール部の監督と再会。
『高校時代に考えておく50のこと』を渡しつつ、3時間も話していた。
部活動のチームメイトと一緒に。
ここに来ると高校時代の気持ちがよみがえるから不思議。
30年。
長くて短い。
短くて長い。
30年は30年。
それ以下でも、それ以上でもない。
確認したのは、高校時代に考えたことが、いまにつかながっているということ。
かつて先生に言われたことがいまにつながっていること。

« Older Entries Newer Entries »

Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail