Blog

2012年後半スタート。

2012-07-01
photo:01photo:02


今日から7月。2012年も半分。

今年は若い女性編集者たちと一緒に制作した

「幸運に愛されるおしごと手帳2012」年を使っていて

年間目標や計画を書いている。

(毎年やっていることではあるが・・・)

この手帳、6か月経った中間地点で

「どれくらい達成できたか?」を反省することになっている。

・・・やってみようではないか。

うーん。すべて道半ば。

でも、方向性は合っている。

このまま進もう。

年末あたりには、結果がでるでしょ。

こうしてスケジュール帳を書くことは、

計画どおりに実行することではなく、

頭のなかを整理して、いまやることを明確にすること。

そして、〝イメージ〟を助けてくれる補助的な役割。

イメージ力って、偉大なパワー。

「やれそう」と思えたら、やれるんだから。

あとは、「どうやってやるか」の作戦。

それも、スケジュール帳が一役買ってくれる。

iPhoneからの投稿

新竹のビーフン

2012-06-30
photo:01



先日、新竹から会いにきてくれたM氏に

「新竹のビーフンっておいしかったなぁ」

となにげに言ったら、段ボールで送ってきてくださった。

なんとも厳かなビーフンが大容量。

「新竹米粉先祖」

と書いてある。

ありがたや。

新竹のビーフンを、現地の屋台で食べたときの感動は忘れられない。

これまでのビーフンの概念を塗り替えてしまうほどのおいしさ。

麺一本一本が自己主張しているようにコシがある。

肉のそぼろのようなものをかけて食べるのだが、その絡まり具合が絶妙。


いつぞや、ビーフンの工場をTVで見たことがあるが、

手作りで、風にさらして乾燥させる、昔ながらの製法。

職人さんたちは、重労働という感じだった。


心していただこう。

photo:02


この透明感とツヤは、おそらく世界一。

今日の昼は、野菜炒めと混ぜ、鰹節をかけて、さっぱり酸味のある焼きそば風に、テンキが料理。

次は、サラダでいこうか・・・。

新竹のビーフンやさん、いい仕事されてます。

Mさん、謝謝。

iPhoneからの投稿

越南阿蓮河粉

2012-06-29

最近、暑いからか、ベトナム料理が食べたくなる。

ここは、台湾で暮らし始めたころ、すみれちゃんにおしえてもらって、最初に行きつけになったベトナム料理屋さん。

夜市のなかにあって、遅くまで開いている。

photo:01


店のレイアウトやメニューは何度も変わっているが、

お客さんたちが台湾ドラマを観て食べているのは相変わらず。

photo:02



近所のベトナム料理やさんとどうちがうか食べ比べた海鮮酸辛フォー。

こちらのほうが現地の味に近いような・・・。

深い、といいますか。

photo:03


揚げ春巻き麺は、ボリューム満点。

涼麺ではなく、温かいスープ。

photo:04


ツルツルした麺の食感がたまりません。

photo:05


価格の安さも魅力。

パパイヤサラダ、生春巻き、蝦餅もおすすめ。

photo:06



【阿蓮河粉】

高雄市自強三路105號
TEL 07-333-7403
11:00―00:30
定休: 第1・3火曜日

iPhoneからの投稿

好きになる力

2012-06-29
MAYUMIの旅びと生活。

ここ数日は、家でずっと執筆。


何十年も同じ仕事をできる人って、仕事を好きになる能力がある人だと、

ふと思う。


好きになる力って、なんに対しても、とてつもない力を発揮する。


「好き」は、だんだん「愛する」になっていく。

好奇心から、深い情熱へ・・・。


男と女の恋愛関係みたい。

だれも気付かなかった「 GOD BLESS JAPAN」

2012-06-28
MAYUMIの旅びと生活。

台湾のPC製造メーカーASUSのパソコン基板に「GOD BLESS JAPAN」(日本に神のご加護を)の文字。

パソコン内部の、だれの目に触れることもない部分に日本へのメッセージ。


ちょっと前にFacebookで話題になったのだそうだけど、この印字、ASUSも知らなかったらしく、技術者が、日本の震災からの復興を祈って独断でやったのだろうということ。

だれがやったのか特定せず、黙認しようという、会社側の粋な計らい。


日本人としては、ありがたい。


台湾は「許しちゃう」文化だと思う。

ひとつでもいい点があったら、「まあいいじゃないか」と目をつぶってくれる。

いい点がなくても、笑って許してくれることが結構ある。

台湾的問題解決の仕方から学ぶことは大きい。


台湾製パソコン基板、小さな字で「日本に神のご加護を」↓

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120627/chn12062709570001-n1.htm

« Older Entries Newer Entries »

Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail