Blog

芸術の広場

2012-06-17

いい天気になったので、海の近くのギャラリーへ。
レンガの倉庫街が芸術村のようになっている。

photo:01



サイクリングロードを走ったとき発見したのだった。

photo:02


photo:03



オブジェもいろいろ。

photo:04


photo:05


photo:06



大胆な壁画。

photo:07


photo:08


photo:09



工事中の建物に貼られたビニールが
ある意味、いちばん感動したアート。
iPhoneからの投稿

深夜のドライブ

2012-06-15

夜10時過ぎになって、
愛車が修理から帰ってきた。
エンジンが調子がいいので、ふらふらとドライブ。
またもや、ここに足が向かってしまった。

photo:01



台湾では新鮮なフルーツたっぷりのかき氷が存分に食べられるんだもの。
食べない手はない。
深夜でも。

photo:02



夜食は、やっぱりココ。

photo:03



ココでは、新聞を見ることが多いが、
ほとんどは広告。
編集がカラフルで台湾っぽい。
これはお金貸し業の広告らしい。
台湾は、お金を借りる人が多いと聞いたことが。
このテーマ、まだ取材してないな。
iPhoneからの投稿

永和四海豆獎

2012-06-14
photo:01


高雄市のあちこちにあるゴハンやさん。

「永和四海豆獎」。赤い看板が目印。

朝ごはんから深夜の夜食までOK。

台湾は、ファミレスがほとんどないため、

深夜に駆け込めるのは、ありがたい。


うちにお客さんが泊まっているときは、

台湾の朝ごはんを体験してもらいたくて利用することも。


餃子や玉ねぎ餅など、選ぶと、その場で再度、焼いてくれる。

photo:02


料理はまあまあだけど、豆乳はおいしい。

お砂糖の量によって、無糖、半糖、全糖?があり。

黒大豆の豆乳がおすすめ。

photo:03


店内だけでなく、外の席もあり。

この日、外でゴハンしながら、真剣に話していたカップル。

「別れ話でもしているのかな」

と思っていたら、30歳ぐらいの男性が泣き出した。


女でなく、男が泣く・・・

こういう図って、台湾でも日本でもあるよね。

しかも恋愛で。

恋愛だからこそ?


「男は泣くもんじゃない。耐えろ」っていうのは、昔の価値観なのかしら。

photo:04



ふー。ちょっと食べすぎた・・・
iPhoneからの投稿

大雨とバランス。

2012-06-14

台湾南部の大雨はまだ続いている。

50年ぶりの大雨で、6人もの方が亡くなる被害らしい。

昨日も、クラスメートの家が床上浸水したと言っていた。

これ以上、被害が大きくなりませんように・・・。

私の信じていることのひとつに、起きていることは必ず理由があり、

バランスをとるために、なにかが起きる・・・ということがある。

自然災害であっても、人間のトラブルであっても、起きては欲しくないが、

避けることのできない事象や事情があるのだろうと。

特に、自然のなかでは、人間は、なす術もなく無力だ。

また、どんなことであっても、長くは続かない、とも思う。

いいことがあったら、足元を見て、気を付けよう、

悪いことがあったら、いいこともあるだろうと考える。

喜びすぎない。

悲しみすぎない。

なんとなく昔から、そんなクセがついてしまっている。


ポジティブな信条めいたものでもなく、

傷つかないための予防線だったのかも。

素直じゃないんだけど、これもバランスか・・・。


photo:01


↑卒業式にもらった種が、元気よく目を出した!

iPhoneからの投稿

南国の花

2012-06-13
photo:01



この花の季節がやってきた。
つくりごとのない自然ってすごいな。
iPhoneからの投稿

« Older Entries Newer Entries »

Copyright© 2019 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail