Blog

印度料理 阿三

2012-05-25
photo:01



前から気になっていた印度料理の店。
高雄ではインド人が作るような本格的なカレーの店にまだ出合ったことがない。
期待は高まる。
店内はインド風。

photo:02



味は…うーん、どうだろう。
ナンとラッシーは美味しい。
もしかして、印度人が作ってる?
いや、まてよ。
野菜カレーのニンジンが細切り。
この切り方は、台湾料理っぽい。
と思ったら、やはり、台湾の人が、作っていた。
いや、いけないというのではなく、これはこれでいいんだけど。
深い味わいの本格的なカレーが食べたい。
また探しにいこう。
野菜カレーもマイルドで美味しかったんだけどね。

photo:03



高雄市明誠二路508號
Tel 07-5578188
火曜日定休日
11:30-14:30,17:00-21:30
iPhoneからの投稿

すばらしい才能

2012-05-24
photo:01



昨日は怒涛の一日だった。

朝、9時から、これまで講義していた大学で日本語のカラオケ大会。

の審査員。


彼らにこんな才能があったなんて。

授業中は静かだったコに限って、はじけている。


しかし、Jaimama? the GazettE?

最近のラインナップにちょっとついていけないんだけど、

そのパフォーマンスはさすが。

年々、カラオケ大会のレベルが上がってるらしい。


担当のS先生(日本人)の話によると、

台湾の企業では、会社の食事会などで

新人が余興をする機会が多く、

大企業の余興は、Youtubeなどでも、多くアップされているとか。


上司などに「なんか、やって」と言われたとき、

「いえ、ムリです」ではなく、「はい。やります!」と応えられるよう

S先生は指導しているのだ。

歌だけでなく、みんなでイベントを作り上げるチームワークも学び。

photo:02



司会は、浴衣の二人。

一生懸命さに好感。


photo:03


やっぱり、いました。AKB・・・

なぜか男子も交じっている。

衣装代だけで、大赤字だったとか。

また、なにかに活用していただきたい。

ほかにも、しっとりと歌う絢香、アンジェラ・アキ、

ダンスが楽しかったマルマル・モリモリ・・・、

どうして知っているのか、尾崎豊、中山美穂、フィンガー5を歌うコもいて、

思わず、一緒に盛り上がる。

photo:04



優勝したのは、Gacktの歌を激しいダンスで披露した黄くん。

素人にしておくのは、もったいない。

このまま、営業できるし、テレビにもいけそうと思うほど、圧倒的なパフォーマンス。

しかも、しっかり笑いをとっていた。


あぁ、楽しかった。


午後から、発表2つ。

4時間、日本の格差社会と、日米安全保障条約についてしゃべりまくる。


そのあと、お世話になっている方と、日本人会。

初めて会った24歳の女性は、ストリートライブもやってしまうパフォーマー。

こちらも台湾のコンテストで優勝した経験も。

ギターを弾き、ハーモニカを吹き、足ではタンバリン・・・。


すばらしき才能をもっている若者に会うたび、

それを生かしてほしい、その才能を多くの人と共感したい、思う。

なにかできることは?とあれこれ考える。

・・・なんて、自分が楽しいんだけどね。


若者のパワーって、本当にすばらしい!
iPhoneからの投稿

自然の「美」と「恐」

2012-05-21

日本のあちこちでは、金冠日食が見られたそうだ。

が、私の友人知人は「寝てた~」なんて人も。

・・・・・マイペース。


次に見られるのは、30年後の北海道とか。

でも、1年に1回、世界のどこかで見られていて、

それを巡っている人もいるらしい。


いつか、どこかで見ることがあるかもね。


昨日はNHKで、オーロラの特集をやっていた。

今年から来年にかけて、周期的に太陽の活動が強まり、

オーロラが大量に発生する可能性大。

かつては、キューバでもオーロラが見られたこともあったとか。

しかし、大きな電磁波が発生するため、

電気の誤作動や停電が起こることも。


もっと問題なのは、太陽の活動が弱まって、

地球のどこでもオーロラが出なくなったとき。

統計的に、70年ほどの長期的な寒波がやってくる。

これも、数年後にやってくる可能性あり。

まだ話題にもなっていないけれど。


オーロラもいつかどこかに見に行きたいと思っていたが

そんな事情があったとは・・・。


気になるのは、鹿児島の火山活動。

昨日からのドカ灰(大量の灰)で、JRは今日は午後まで運休。

ここ年々、活動は激しさを増しているようだ。

鹿児島の友人たちは、

「こんなに灰がすごいところ、よく人が住んでいるよね~」

なんていうが、灰のために、引っ越したなんて話は聞かない。


自然の猛威には、なす術もない。

私たちは、せめて寄り添って生きるしかないんだろう。


MAYUMIの旅びと生活。

    ↑桜島。灰がなけりゃ、いいところ!灰があってもいいところ!?


金溫州餛飩大王

2012-05-20
photo:01



先日、うちに泊まっていはにわきみこが、

どーしても行きたいと言って、雨の中、迷いつつ行ったワンタンやさん。


60年続いているという老舗で、

トンカツ(スペアリブ?)と小龍包がおいしいんだと。

彼女の「美味しいものを食べてやろう!」というパワーは

ほんと、見習いたい。

生きるキホンですものね。


photo:02



うん。たしかに。

まるで肉まんのような小龍包。

photo:03



夜、遅い時間でも、たくさんの待ち客。

すんごくわかりにくくて、小さなお店なのだけれど、

こういった美味しい店は、長年続いている。

photo:04



【金溫州餛飩大王】

住所: 高雄市新樂街163巷1號

tel: 07-5511378

時間: 平日14:00~21:00/土日11:30~21:00(無休)
iPhoneからの投稿

近況。

2012-05-18
photo:01



しばらく、ご無沙汰。


友人のはにわきみこが泊まっていたり、

日本から、生後10か月のゲストが来たりして、

楽しく過ごした1週間だった。


人と交わる時間が、なによりの喜びなのだと感じる。


仕事も論文も進み、うんと充実。

といいたいところだが、週末、ガンバロ・・・。


ひとりで仕事に没頭する時間があってこそ、

人と交わる時間も楽しい。


マンゴーのおいしい季節が、まためぐってきた。

iPhoneからの投稿

« Older Entries Newer Entries »

Copyright© 2019 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail