Blog

やりたいこと。

2012-03-23
photo:01



インフルエンザにかかったことをブログに書き

心配をかけてしまった。

申し訳ないです・・・・。

やっと完治しつつあります

台湾は、今日は30度を超えるような暑さだった。

4月4日の清明節を越えたら、もう寒い日はないらしい。

春を飛び越えて、夏になる。

さて、そんななか、本の執筆を続けていた。

まだ、ゴールが見えない。

マラソンをしているような感覚。

楽しくて、苦しい。

私の信じていることに、

「人は、やりたいことしかやらない」

というのがある。

苦しさを伴うのは、

そんなにラクして、欲しいものは手に入るものじゃないと

言われているよう。

今度の本は、私がいつか作ってみたいと思っていた本。

「こんな本ができるといいな」

と思っていると、不思議とそんな話がひょっこりやってくる。

ありがたい。

「思っていればそうなる」

というのも、私の信じていること。

良くも、悪くも。

だから、無意識なのか、意識的なのか、楽観的に考える。

もちろん、予想外のことも起きて、ひょんな方向に転ぶこともある。

それがあるから、人生はおもしろい。

iPhoneからの投稿

帝王学というもの。

2012-03-20

まだ完治せず、病院に行き、寝ようとした。

が、仕事関係のメールがあったと気になり、あれこれ返信。

終わって気付いた。

日本は祭日だった。お彼岸。

台湾から手を合わせよう。

さて、台湾で知り合ったM先生。

彼は、日本で長い間、過ごしていた。

日雇い労働者の村で暮らしたり、

飲食店で皿洗いをしたり、

プロ野球の球団で働いたり、

とにかく、なんでもやった。

M先生は由緒ある家系だったが

ひとりで生きようとした。

「どうして?」

「帝王学を学ぶためだよ」

人の上に立つ人間は、底辺の人や、

いろんな人を知らなきゃいけない。

わざわざ、自分から、大変な環境のなかに

飛び込んでいったという。

M先生は息子にも、

「男は世界を知るべし」と

18歳で、ぽんと放り出した。

二人とも“帝王”・の道を歩いている。

わざわざ苦労する。

それをやった人にだけの、やれることがある。

photo:02


バスルームのアイビーが伸びてきた・・・
iPhoneからの投稿

仕事はだれのためにする?

2012-03-19
photo:01



相変わらず、ヘンな微熱。

でも、不思議と元気だ。

また、やれるところまでやってちょっと寝る・・・

みたいな日が続いている。

さて、先日、大学院の先生や学生と話していて、

ふと思ったこと。

うんと仕事をがんばっている台湾人や中国人は、

「親のために……」

という言葉を使う。

ある大富豪の企業家は、両親の名前を

自分が建てた病院につけている。

日本留学した学生たちも

「フツーの就職では、たくさんのお金を出してくれた親に申し訳ない」

といって、就職活動や勉強をがんばる。

仕事でがんばるのは、親の顔を立てたいとか

故郷に錦を飾りたい・・・というような気持ちが大きく影響している。

最近、日本人は「家族のために」「親のために」仕事をしている

なんて、あまり言わなくなったな。

照れもあるんだろうか。

「仕事をするのは、自分自身のため」

という人が多い。

もちろん、そうではあるんだけど。

正解なんてない。

私が初めて本を書くチャンスがやってきたとき。

両親とも病床にいて、

「親が生きている間に、誇りに思ってもらえるような親孝行がしたい」

と、初めて強く思った。

いつも、両親の写真を手帳に入れていたっけ。

それから、

「一生懸命働いているけれど、あまり報われていない女性たちに、この本を伝えたい」

と、イメージする女性の顔を書いて、机の前に貼った。

「だれかのために」と強く思うとき、大きな力がわいてくる。

「自分のために」だったら、自分が「これでいいよ」と納得すれば、そこで終わり。

「だれかのために」のハードルは高い。

iPhoneからの投稿

初めてのインフルエンザ

2012-03-17
photo:01


台湾に来て、風邪をひくこともなく、「健康になった!」と思っていたが、

初めて、インフルエンザにかかってしまったもよう。

昨日は40度近い熱が続き、今朝はついに病院に。

注射を打ってもらって、しばらく寝てたら、大量の汗とともに、

悪いモノが流されていった気分。

清々しいほど。

この機会に、デトックスができたのではないだろうか。

ちょっと痩せたような・・・。

さ。仕事しよう。

photo:02


↑自家製黒糖しょうが湯。片栗粉も入れると、のどにからみついて、いい感じです。
iPhoneからの投稿

体は資本

2012-03-15
photo:01



ここ数日、軽い風邪と歯痛。
体は資本だな~とつくづく思う。
大学院の日本人の先生から教えてもらった歯医者さんに。
若き歯科医は、高校生まで日本で過ごしたという。
日本語がネイティブどころか、
敬語の使い方が、日本人よりずっと上手い。
日本の新入社員でもここまでできないかも。
さて、奥歯が虫歯になっていて、
麻酔せず治療してもらったら
気絶しそうなほど痛かった。
「アリカワさんは、ガマン強い方ですね」
いえ。
ガマンできないです。
でも、夜の10時半ぐらいまで
治療してくれたおかげで、
1回で済んだ。
ほかの歯の状態とか歯の磨き方も丁寧な説明してくれたし。
価格も一律250円ほど。
ありがたいことだ。
からだは大事。
歯も大事。
ココロも。
早めにケアしてあげねばと反省。
iPhoneからの投稿

« Older Entries Newer Entries »

Copyright© 2019 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail