Blog

冬の空。

2016-01-29

IMG_3066
冬の空は澄んでいて、うつくしい。
ふと空を見上げる心を大切にしたいと思う今日このごろです。

グエル公園

2016-01-17

IMG_6386-001

バルセロナの旅行記を書いていたので、ちょっと写真を……。
こちらはグエル公園。テーマパークではなく、100年近く前に、クエル伯爵がガウディさんにつくらせた丘の上の高級住宅地。エントランスの管理棟は、「ヘンゼルとグレーテル」のお菓子の家のイメージでつくったもの。
60棟を計画していたのに、あまりにも進みすぎていて、買ったのはグエルさんとガウディさんだけだったとか。

IMG_6418-001

ギリシャのパルテノン神殿のようなドリース式の柱は、大がかり遠近法のトリックが使われている。この荘厳なホールは、住民たちが毎日の買い物をする市場になる計画だったとか。やはり、突き抜けている……。

IMG_6412-001

ベンチにあった「13」の逆さ文字。ガウディはフリーメイソンの一員だっという説も。
あちこちに、こんな暗号が隠されていて、いまだ解明できていないんだって。
しかし、この色彩の組み合わせ、すごいわぁ。黄色がポイント……かな。

さてと。仕事に戻ります。

お年賀。

2016-01-01

160109年賀状

すっごく私的な2015年7大ニュース。

2015-12-31

他人様にとってはまったく興味がないことでしょうが……2015年に私に起こったあれこれ。
新しくオフィシャルサイトをつくったことですし、1年を振り返る意味でも書いてみたいと思います。

じつは、昨年の大みそかのブログに書いたのと、1、2はまったく同じなのです。
やっぱり、私にとっていちばん大切なのは「本を書くこと」と「人と出逢うこと」なんですね。

【2014年12月31日のブログ】
http://arimayu.blogspot.jp/2014/12/20147.html

1.本が出ました。10 冊ほど。

お金、幸せ、働くということ……いろいろなテーマがありました。
本を書かせてもらっていることに感謝。これからも一冊一冊、こころを込めて書いていきたいと思います。

2.トークショーで読者の方々に会いました。

今年も広島、東京、鹿児島……と、何度か講演やトークショーに呼んでいただきました。
読者のみなさまとお話できるのは貴重な機会。ここで知り合った方のことは、私もずっと見守っていきたい気分です。2016年も、いろいろな場所に行くことになっています。いまからワクワク……。

3.会社をつくりました。

7月1日に「オフィスA株式会社」を設立しました。
といっても、やっていることは、これまでと変わらないのですが、不思議と俯瞰的な目で仕事を見るようになりました。
会社である〝法人〟が、私という〝私人〟を見つめているような感覚です。

4.いろいろな場所を旅しました。

香港、イスラエル、スペイン、モロッコ、ポルトガル、アンドラ、ドイツ。旅エッセイを書いていることもあり、今年もいろいろと旅をしました。国内では、広島の宮島に泊まったのが印象的。
これからも「一生忘れられない」という旅を、ひとつひとつ積み重ねていきたいと思います。

5.バルセロナで1か月、暮らしてみました

今年は1か月という長めの休暇をとりました。バルセロナの旧市街のど真ん中にアパートを借りて、街をぶらぶらし、サッカーを観戦し、仕事もいくつかし……。
メッシやロナウドにもよかったけど、スペインでがんばっている日本人の選手たちに大感動。だれかを応援するって、チカラがわいてきますね。

6.自分の体を見つめ直しました。

たいしたことはないのですが、体のことを見つめ直すきっかけがありました。
これからは、「自分の求めていることをする(体も含めて)」「求めていないことはしない」を教訓に。
できていそうで、意外にできていないことかもしれません。
現代社会はいろいろな健康法があるけれど、それ以前に不自然な生活習慣になっていると痛感しました。

7.鹿児島の過疎の地域で暮らすことにしました。

重大発表です(笑)。鹿児島の過疎の地域に、拠点を移すことにしました。たぶん春ごろ。
名付けて、みんなにつくってもらって、みんなで遊ぶ「みんなのいえ」。
11月4日のこと、たまたま訪ねた、とある場所で朽ち果てた農家を見たときに、直感的に「ここで暮らそう」と思ったのは不思議なほど。いま、リノベーションが着々と進んでいます。その様子は、ときどき、このブログでお知らせしますね。
旅するように暮らすスタイルは、これからもマイペースに続けていきたいと思います。

みなさまとともに、新年を迎えられることに感謝。
今年は、人との〝つながり〟を深く考えた年でもありました。
いい人生は、いい出逢いから。
いい出逢いのためには、こころをきれいに整えておくこと……。

2016年もみなさまにとって、すばらしい年になりますように!IMG_9001

故郷、鹿児島を旅する気分で……

2015-11-22

故郷、鹿児島を旅する気分で……

11月は、故郷の鹿児島に帰っていた。
1日はマルヤガーデンズでのトークショー(お越しくださったみなさま、ありがとうございました!)。
2日はおはら祭りの前夜祭も見た。子どものころから行っていたけど、ひさしぶりだったので、すっかり旅人のような気分。やっぱりお祭りって楽しい。

故郷、鹿児島を旅する気分で……

旅人気分で行ったのは、実家の近くにある「神田亭」。
高校の後輩でもある神田さんが、週末だけ予約制で開いているお店。
神田さんは、平日はフツーに会社員をしながら、すんごくおいしい料理を作ってくれる。おじいちゃんちの銀杏を拾ってきて食べさせてくれる。おいしいワインも出してくれる。本人もいっしょに楽しく食べる。料理の代金は、なぜか自分も払う。しかも、そのお金は全額(材料代引かないで)、ネパールの震災を支援している「ふんばろうネパール」に寄付。だから、神田亭は開くほどシェフの赤字なのだけど、みんなみんな、いい笑顔! いや、ほんとすごいです、こんな人がいるなんて。

【ふんばろうネパール】http://www.kurikiyama.jp/#!nepal/c3kc

故郷、鹿児島を旅する気分で……

もうひとつ、旅人気分で行った「イサオ・クチーナ」。
こちらも予約制のイタリアンレストランで、鹿児島の奥地、湧水町にある。シェフのイサオさんの料理はすばらしく、宿泊施設もある。で、今回、泊まったのだけど、おばあちゃんちに帰ってきたような気分で、それはそれは楽しく・・・・・。

シェフのイサオさんは、リノベーションの達人でもあり、つぎつぎと面白い家をつくっている。
「長くつ下のピッピの家だ……」
幼いころからあこがれだった家(の日本版)を見つけて大感動。

おいしい料理と、四季を感じる自然と、心地いい空間と、あったまる温泉と、素敵な人びとと……。〝ゆたかさ〟ってことをいろいろ考える旅だった。

【イサオ・クチーナ】http://isao-cucina.com/

« Older Entries Newer Entries »

Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail