Blog

新しい連載が始まりました!

2016-08-15

_MG_8461新しい連載が始まりました。

幻冬舎Plus
世界でいちばん質素な大統領夫人が教えてくれたこと。

第1回「生きる意味を見つけなさい」~ムヒカ前大統領夫人ルシアさんの言葉~
http://www.gentosha.jp/articles/-/6086IMG_0568-001

連載には、「どうしてこんなにルシアさんに会いたいのかよくわからない」というようなことを書きましたが、たくさんの人に届けたかったのです。ルシアさんの言葉を。

ルシアさんは、幸せに生きるためにはどうあるべきかを、とてもやさしく、そして力強い言葉で教えてくれました。ひとつひとつの言葉は、日本人のこころにもじんわり響いていくはず……。

連載は2週間ごとにしばらく続く予定です。

【写真・上】国会議事堂内にあるルシアさんのオフィスで。いちばん左の写真は、ムヒカ前大統領。
【写真・下】拙著『働く女の仕事のルール』をもっていただきました。

毎日プレミア連載「旅するように生きてみたら」7回目がアップされました。

2016-08-12

160805毎日プレミア (5)毎日プレミア連載「旅するように生きてみたら~人生折り返し地点の選択」7回目は・・・・・・
「地方で見つけた〝楽しんで続ける〟の社会貢献」
http://mainichi.jp/articles/20160808/org/00m/070/010000d

今回は、私がたいへんお世話になっている「ゆずり葉」さんのお話です。
だれかによろこんでもらえることが、いちばんの幸せ。
働くことも、社会貢献も、毎日の生活も、根っこのところはきっと同じ。

写真は私の鹿児島の拠点、「みんなげー」のなか(いまはさらに進化している)。革制作の余り切れで、クッションをつくってもらいました。「あるものを生かす」って豊かなことです。

行ってよかった。

2016-08-12

_MG_8275-001

本を書き始めて9年。ちょっと走り過ぎたのか、今年の前半。ちょっとした病で動けなくなった(いまはだいぶ回復したところ)。これまで普通にできていたことができなくなって、たいへんまわりに迷惑をかけて……。でも、そんなときこそ、多くの気づきや学びがあるものだと、つくづく思う。

そんななか、どうなることかと思ったんだけど、ウルグアイに、どうしても会いたい人に会いに行ってきた。しかも半年で2回も。その人のことは、8月15日から始まる連載でお伝えする予定。

あ。8月15日は終戦の日。偶然といえば偶然だけど、なにか意味があるような・・・・。

上の写真は、ウルグアイの国会議事堂。下の写真は、ワールドカップの第一回目が開かれたエスタディオ・センテナリオ。

_MG_8579-001

 

 

 

ちょうどいい加減に走ろう。

2016-08-10

IMG_0246 - コピーいろんなことがあったもんだから、どう表現しようと考えているうちに今年も3分の2が過ぎようとしている。

ブログの更新がないと心配してくださった方、本当にごめんなさい(ブログの更新の仕方さえ忘れてしまいまそう)。しかも、最後のブログを改めてみると、暗い感じで終わっているんですねぇ。

ちょっと体を壊していたのと(少しずつよくなっております)、仕事場と遊び場の場所を分けて暮らし始めたのと、執筆に入るとあいかわらずほかのことはしなくなってしまうのと……まぁ、言い訳なのですが。

「ゆっくり、ちょうどいい加減に走る」ということができない性分。楽しいことをやっていると、つい「もっと走りたい」ってなってしまう。でも、走れなくなったら、元も子もないわけで。

加減するって大事。

毎日の暮らしは「旅するように生きる」ということをやっていて、まさにそんなタイトルの連載も毎日プレミアさんでやっているところ。

毎日プレミア「旅するように生きてみたら~人生折り返し地点の選択~」

あっという間に6回目「いくつになっても自分の足で立つために」

http://mainichi.jp/articles/20160729/org/00m/070/002000d

本を書いて、旅をして、人と会って、笑って……。そんなふうに暮らしたいと思ってきて、これまでそうしてきたんだけど、そのためには、心と体が元気であることとか、学び続けることだとか、まわりの人が助けてくれていることだとか、いろいろな条件がそろわなきゃできないって、つくづく思った半年だった。

あたりまえのことなんて、この世にはないのかもしれない。

いま起きているすべての奇跡を抱きしめたいような、そんなキモチ。……で、久しぶりにブログを更新してみたわけ。

帰国してすぐ……

2016-02-23

IMG_1782 (2)
この場所が大好きだった。

大好きな朝陽と夕陽。
きらきら光る海。
門のように見える橋。
テレビ局のネオンサイン。
声をかけてくれる人びと……。

どうしてこんなに愛しい場所から離れようとするんだろう。
なんにもなくなってがらんとした部屋を見て、いつものことながら涙。

新しい旅の始まりは早春。
うん。悪くない。

« Older Entries Newer Entries »

Copyright© 2022 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail