台湾の旅

おそるべし台湾写真館。

2018-05-13

180426MAYUMI-125年ほど前に台湾で撮ったプロフィール写真と現在のギャップがでてきたので、前回と同じ写真館で撮ってもらいました。しかし、今回もさらにギャップがあるような……。

台湾写真館は、うんときれいにメイクして(とくに目! アイプチ、つけまつ毛はあたりまえ)、照明ばっちりで撮影して、そのうえ、ちょこちょこっと修正まで加えてくださる。ありがたいけれど、これでいいのかという思いも……。
ま、あまり深く考えないでいきましょう(笑)。

高雄のこの写真館はもう3回目。日本語のできるスタッフもいるので安心。ブライダル撮影、家族撮影もおすすめ。ウェディングドレスやカクテルドレスのレンタルも撮影料のなかに含まれます。
【KISS九九】
http://www.kiss99.com.tw/

IMG_4848 (002)image1 (002)それはそうと、昨日、出来上がったアルバムを取りにいったところ、写真館のスタッフのみなさんが、私の本をネットショップで買ってくださっていました。感動。
撮影日、台湾にも私の本があることを伝えたら、スタッフの一人が「私、読んだっことあるー!」。ほかの方々も「私も読みたーい!」となり、注文をされたようでした。今日もまた、サイン本をもって伺います。

台湾の本のネットショップ「博客來」で「有川真由美」で検索したら、9冊ほどありました。
こんなに出てたんだ……と改めて台湾と日本の版元さんに感謝。
【博客來】
http://search.books.com.tw/search/query/cat/all/key/%E6%9C%89%E5%B7%9D%E7%9C%9F%E7%94%B1%E7%BE%8E/adv_author/1

ご報告。2回目の台湾暮らし、始めました。

2018-04-16

IMG_7175-2

久しぶりの更新です。
この7か月の間、いろいろありまして、3月の末から台湾で暮らしています。
……といっても、家族や仕事のことで、ときどき鹿児島、たまに東京……と行ったり来たりになりそうです。
「なんで台湾?」と言われそうですけど、いくつかの学びたいことがありまして。
あいかわらず、旅をするように生きております。

高雄の暮らしが始まって、2週間と少し。私の好きな海を身近に感じられる街です。
不思議なもので、どこの場所でも2週間もいると、ずっとそこにいたかのような気分になります。

これからも、さまざまな人に会って、いろいろなことを学んで、本を通してみなさまにお伝えしていけたらと思っています。あたたかく、気長に(?)見守っていただけると幸いです。

遊び感覚で、Instagramもやっています。ブログより更新頻度は高いので、よろしかったらこちらをご覧ください。
https://www.instagram.com/mayumiarikawa/

こんな日もある。

2012-08-21
photo:01



バイクで外出しようとしたら、ガソリンがまったくないことに気づいた。
近所のガソリンスタンドで給油して、給油口を閉めようとガチャガチャやっていたら、ガチャーンとバイクを倒してしまった。
みるみるうちに、ガソリンがこぼれ、油の海に。
(ちょっと大げさか…)
後ろのお客さん方が、バイクを起こしたり、給油口を閉めたりと、親切に手伝ってくださる。
ありがたい。
気を取り直して再度、給油し、近所のバイキングのお店でゴハン。
帰ろうとしたら、バイクの鍵がうまくささらない。
ガチャガチャやっていたら、雨が降ってきた。
とりあえず、目の前のファミマに飛び込む。
ふう。気を取り直して、コーヒーを飲もう。
本格的に降ってきた。
雷も激しくなっている。
最近、スコールのように雨が降っていたのに、危機管理が甘かったか。
すこし小降りになったら、さっと帰ろう。
バイクが動かなかったら、歩いて帰ろう。
大したことじゃない。
方法はいくらでもある。
雨が小降りになるまで、本でも読もう。
iPhoneからの投稿

激情。

2012-08-20

MAYUMIの旅びと生活。


仕事に没頭して、ブログを更新するのを忘れていた。

外に出かけると、「あ。更新しなきゃ」となるのに、

家にいて忘れるのは、どうしたことだろう。


特に、変わったこともないが、近所から、夫婦喧嘩の声が聞こえている。

よくあることだ。

うちに泊まった友人が、朝、聞いたこともないような奇声で目覚めたら

喧嘩の声だったと言っていた。


テンキの友だちがコンビニの前で恋人と喧嘩していて、

30分経ってもおさまらず、警察がやってきたらしい。


喧嘩の光景は、街でたまに見かける。

知らない人が仲裁に入ることもある。


空港で日本人男性が、台湾人の彼女に刺されたという話も聞いたっけ。


とても情熱的な人たちは、喧嘩も派手だが、仲直りするのも早い。

激しく泣いたり叫んだりした後、いつの間にか笑っている。


子供みたいな激情。

ちょっとうらやましかったりする。

写真はフランスのひまわり畑

やったことがないこと。

2012-08-18
photo:01



一週間、散歩以外は外に出ていなかったので、今日は起きてすぐ、出かける用意をした。
食料も尽きつつある。
カフェで抹茶スムージーを飲みながら、あれこれ考えたい。
天気がいい。
近所のバイキングお弁当やさんでご飯して、ごきげんにバイクでぶらぶらしていたら、抹茶スムージーのカフェの姉妹店を発見。
まったりとしつつ、ゲラチェック。
80年代のアメリカの音楽が懐かしい。
いま、こうして台湾のカフェで、あたりまえのように原稿を見ている自分のことが、ふとおかしくなった。
10年くらい前までは海外で暮らすなんて、とんでもなく勇気の必要なことだと思っていた。
でも、現実的に考え始めると、そんな勇気なんて必要ない。
やってみると大したことでもない。
海外旅行もそうだった。
世界一周したり、ひとりで何カ月も旅した人の話を聞くと、すごいなー、よくやれるなーなんて思っていたが、実際やってみると、そんなキモチは吹っ飛んでしまう。
大変だと思っていたことが、実は大変でもなんでもないってことがよくある。
案ずるより産むが易し。
人はやったことのないことには、都合のいいフィルターをかけているんだろう。
ブレーキをかけていたのは、自分のココロ。
でも、そんなかつてのキモチも忘れずにいたいと思う。
何時の間にか、外はどしゃ降りだ。
そのうち止むだろう。
止まない雨なんてないもの。
iPhoneからの投稿

« Older Entries

Copyright© 2018 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail