Book

『人生で大切なことは、すべて旅が教えてくれた』

2016-09-09

人生で大切なことは~書影自信がなくても、お金がなくても、ありのままの一歩を踏み出そう! 世界は想像よりも大きなものをくれるから。 女は前に進んだ距離だけ、美しくなる! どんなに辛くて、苦しい境遇のときでも幸せになる方法を旅は教えてくれた。 映画のような恋をするギリシャ。少数民族と出会うフィリピン。 世界を知る旅はやがて、日本そして自分を知る旅へと変わる。 訪れた国の数、40か国。経験した仕事の数、50種以上。 異色の人気女性エッセイイストの本当の自分を見つけ、幸せになる旅路。 1章 幸せになりたいなら、人を幸せにせよ 【台湾】 2章 自分の足で立てば、行きたいところに行ける 【ギリシャ】 3章 自分の世界に誇りをもてば、輝くことができる 【フィリピン】 4章 「変わらざるもの」のために、変わり続ける 【イスラエル前編】 5章 情熱があれば、道は開ける 【イスラエル後編】
(幻冬舎HP解説より)

『人生で大切なことは、すべて旅が教えてくれた』(幻冬舎)
価格: 1,100円(税別)
発売日: 2016年09月08日
http://www.gentosha.co.jp/book/b10252.html

『働く女(ひと)の人間関係の新ルール』

2016-09-04

9784569765877仕事を辞める原因で最も多いのは、人間関係。上司、同僚、部下との関係がしっくりいかず、「人間関係ってムズカシイ」とため息をつく女性たちのなんと多いことでしょう。

「人間関係力」は実践して身に付くもの。そして、一日一日の積み重ね。毎日、ちょっとだけ相手のことを思いやったり喜ばせたりすることで少しずつ変わってきます。

人間関係の基本は「認める」こと。人は人。自分は自分。「人間ってすごい」と思うこと。少し見方を変えると、状況は必ず好転します。人間関係がうまくいくと、チャンスや幸運が次々と集まってくる!

人間関係ってムズカシイと悩むすべての女(ひと)に、著書累計120万部超えのベストセラー作家が、本当に必要な人間関係のルールを教えます。人間関係がうまくいけば、幸運を引き寄せられます! (PHP研究所解説より)

『働く女(ひと)の人間関係の新ルール』(PHP研究所)
税込価格 670円(本体価格620円)
発売日 2016年07月01日
http://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-76587-7

『「時間がない」を捨てなさい』

2016-09-04

9784907072650忙しいのは、「やること」が多すぎるから。でも、それって本当に、今やらなきゃいけないこと?
「あと3日しか生きられない」としたら、あなたは何をしますか?――人生は自分に与えられた時間。なのに自分のために使えている時間はどれだけあるのでしょう。自分が優先したいことは何かを考え、それを実践していく、今日から始める毎日の習慣。

本体価格 1400(税抜)
配本日 2016/06/20
『「時間がない」を捨てなさい 死ぬときに後悔しない8つの習慣』(きずな出版)
http://www.kizuna-pub.jp/book/97849907072650/

土井英司さんのビジネスブックマラソンで紹介していただきました。

いわゆる時間管理術の本はたくさんありますが、その多くはそもそも論を問わずに、今やるべきことを「効率的に」片づける方法を説いたもの。本書は、死を見据え、目的を明確にし、人生を豊かにするという絶対的な軸から始めているので、よりドラスティックに人生が変わりそうです。

引用元:「【BBM:考えさせられました。】⇒『「時間がない」を捨てなさい』ビジネスブックマラソンvol.4401」(8月8日発行号)
http://eliesbook.co.jp/review/2016/08/%E3%80%8E%E3%80%8C%E6%99%82%E9%96%93%E3%81%8C%E3%81%AA%E3%81%84%E3%80%8D%E3%82%92%E6%8D%A8%E3%81%A6%E3%81%AA%E3%81%95%E3%81%84%E3%80%8F%E6%9C%89%E5%B7%9D%E7%9C%9F%E7%94%B1%E7%BE%8E%E3%83%BB%E8%91%97-v/

『「がんばる」を手放すための本』

2016-08-18

9784309247618新刊『「がんばる」を手放すための本』が発刊されました。
言葉と写真を組み合わせた新しい試みです。

『「がんばる」を手放す本』とありますが、
私は、がんばる人が大好き。
私の読者さんはなぜか、がんばりやさんが多いです。

でも、消耗しちゃうようながんばり方は、手放してみませんか?って本です。

無理や我慢をしすぎてしまうこと。
がんばらなくてもいい方向にがんばってしまうこと。
じぶんの気持ちを抑えるのにがんばってしまうこと……。

きっと「がんばりたいこと」には、どんどん力がわいてくる。
やってもやっても、またやりたいと思う。
あきらめたくない……。
そこがきっと、〝がんばりどころ〟。基準となるのは、いつも自分のキモチなのです。

『「がんばる」を手放すための本~感情を整え、自分を輝かせる66の言葉(河出書房新社)』
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309247618/

あたりまえすぎて誰も教えてくれない 「働く女(ひと)」の77のルール

2015-12-28

9784569764610

やる気があって、がんばっているのに、なぜかうまくいかない。それは、働く女性特有の大事な習慣を知らないからではないでしょうか?!

 77のルールは、どれも些細なことばかりですが、意外とできていないもの。「意見を通したいなら戦うより味方にする」「返事は明るく『はい』がいい」などルールを守れば、もっと人間関係がスムーズになって仕事をしやすくなります!

 『働く女【ひと】のルール』を改題。

 社会には大きな流れがあります。それを変えることは大変ムズカシイ。でも、自分の考え方、接し方を少し変えるだけで、カンタンに物事は好転します。上司や同僚ともうまくつきあえ、仕事で認められ、快適に働くことができるのです。働く女性に必要なのは、「強さ」ではなく「しなやかさ」です。ここに書いてある77のルールは、働く女性たちが、社会の大きな波にのって、しなやかに、楽に生きていくためのルールです。(本書「はじめに」より)

« Older Entries Newer Entries »

Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail