Book

感情の整理ができる女は、うまくいく

2014-10-06

感情の整理ができる女は、うまくいくイラスト図解『 感情の整理ができる女は、うまくいく』
2014年10月15日 (PHP研究所)1,000円(本体価格926円)
http://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-82112-2

ベストセラー『感情の整理ができる女は、いまくいく』のエッセンスを凝縮し、読みやすく楽しくしたイラスト図解ブック!

すぐに怒る人、ずっと不機嫌な人、自己嫌悪におちいる人…、自分のマイナスな感情に手を焼いて引きずられる人生と、自分の感情を整えて、喜びや楽しさ、幸せを手に入れていく人生。あなたは、どちらの道を選びますか?

働く女性の人生がうまくいくか、いかないかは、感情しだい。
人生をうまく進めていく人の共通点は、自分の感情をそれはそれとして整理しつつ、現実に対しては、「あら、そうですか」と、あっけらかんと向き合っていること。
反対に人生が思うようにいかない人の共通点は、自分の感情を持て余して、現実との折り合いがつけられないこと。
だから、なかなか前に進めません。本書では、仕事のやり方も人との付き合い方も生き方さえも変わってくる、感情の整理のしかたを、温かくやさしく、そしてビシッと手ほどきします。

今いる場所で幸せになれる女(ひと)の心のもち方

2014-09-03

今いる場所で幸せになれる女(ひと)の心のもち方『今いる場所で幸せになれる女(ひと)の心のもち方』
2014年9月1日 (PHP研究所)605円(本体価格560円)

http://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-76223-4

いつも代わり映えしない毎日で退屈だったり、職場や家族との人間関係に思い悩んでいたりするときは、こう思うことがありませんか?

環境さえ変わればストレスがなくなるのに、運さえよければ、今よりもっと毎日が楽しくなるのに……と。でも、特別なことがなくたって、今のあなたのまま、ご機嫌な毎日を送ることができるのです。

本書は、世界中を旅し、50種類もの職場で経験を積んだ、働く女性たちに人気のエッセイストが「90歳の自分からアドバイスする」「はみ出しながら続ける」「とことん都合よく考える」「奇跡が起こる準備をする」など、様々な女性たちとの出会いの中で発見した“幸せの法則”を紹介します。

心配しない。焦らない。後悔しない。太陽のように明るく温かなこころさえもとうとすれば、あなたは、どこにいても輝けます。読めばいつもの景色が違って見えること間違いなし!の元気が出る一冊。

文庫書き下ろし。

「もうだめ!」「もう無理!」から抜け出す方法

2014-06-25

「もうだめ!」「もう無理!」から抜け出す方法『「もうだめ!」「もう無理!」から抜け出す方法』(監修)
2014年6月25日 (宝島SUGOI文庫)1200円+税

http://tkj.jp/book/?cd=02257301

投げ出す前に考え方を上向きに!

【仕事、恋愛、人間関係】 毎日をラクに楽しく
がんばりすぎない「ゆるメンタル」で行こう!

有川真由美監修、森下えみこのマンガで読む自己啓発シリーズ第3弾。

会社や家庭の中で、一生懸命頑張っているけど「もうムリ~」と思ってしまうことありますよね。
どんなに頑張っても満たされない、何をやっていても楽しくない、自分のことがわかってもらえない…etc.。
そんなときは少し考え方をスイッチしてみてください。
まわりの目や評価を気にしすぎるあまり、自分らしさを忘れていませんか?
目標は「自分を信じるスキル」を上げること!そのためにはどんなことをすればいいのか。
ゆるかわいい森下えみこさんのマンガと共に読み進めていきます。

いつも「味方に恵まれる女(ひと)」になる方法

2014-06-12

いつも「味方に恵まれる女(ひと)」になる方法『いつも「味方に恵まれる女(ひと)」になる方法』
2014年6月11日 (PHP研究所)1100円+税

http://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-81824-5

あなたのまわりには気がつくと、いつも「味方に恵まれる人」がいませんか? 同じ職場、同じ友だち関係のなかにいても、「あの人は、なぜか敵をつくらない。みんなから慕(した)われている」「なぜか失敗が許される」……。そんな人が必ずいるものです。

そんな人は、いったいどんな人間関係のつくり方をしているのでしょうか?

実はその大きなポイントは、人を敵と見ないことなのです。まわりを観察すると、味方が多い人は、他人から攻撃されることがほとんどありません。たとえ攻撃されても、スッとかわすのが上手。つまり、「敵」をつくらない生活を送っているのです。

この本では、「他人からの攻撃をサラッとかわす方法」から、戦うことなく人間関係に勝つ心得まで、いつの間にか「味方」や「助けてくれる人」が増えて、あなたが行きたい方向、明るい方向に人生を歩み進めていくための知恵をたくさん紹介しています。

遠回りがいちばん遠くまで行ける

2014-04-24

遠回りがいちばん遠くまで行ける『遠回りがいちばん遠くまで行ける』

http://www.gentosha.co.jp/book/b7782.html

2014年4月24日(幻冬社)1,000円(税别)

人生を長い旅にたとえられるように、日々の生活もまた旅のようなもの。
この瞬間はどんどん遠ざかっていって、もう二度とやってくることはない。
目の前の面白いことや喜びをできるだけ味わって生きていくために、自分のペースで歩き続けていく。
前に進めなくなったとき、道に迷ったとき、歩き疲れたときに読むエッセイ。
●人は思った通りの人になる。自分をどんな風に扱ってきたかが大切
●世の中のペースには、つかず離れず生きてみる
●人からどう見られるかを考えたら、途端にエネルギーは萎えてしまう
●3分待つ。3日待つ。3か月待つ。悩みはどうでもいいことになっている

(目次)
第1章前に進む勇気がもてない人へ
第2章どの道を行ったらいいかわからなくなっている人へ
第3章一人で心細くなっている人へ
第4章八方ふさがりになっている人へ
第5章前に進んでいないと感じる人へ
第6章前へ前へと進んでいる人へ
第7章歩くのがしんどくなっている人へ

« Older Entries Newer Entries »

Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail