News

「海外在住メディア広場」という場所

2012-06-08

「広場」というのは、サイト上の広場。

アメリカのミシガンに住むやほいさんが、広場に集まる世界中の日本人(ライター、カメラマン、コーディネーター、通訳など)をまとめてくださっている。

ときどき、テレビやラジオ、雑誌の方もやってきて、取材など声をかけてくれる。


【海外在住メディア広場】

http://mediahiroba.com/


この広場のお仲間に加わったのは、8年ぐらい前だったろうか。

そのとき、私はギリシャにいて、なにかできる仕事はないもんかと、

登録させていただいたのだ。


ギリシャにいるときは、NHKの地球ラジオに声の出演をしたり、

雑誌にいくつか記事を書かせていただいた。


いま、台湾で暮らしているのも、この広場で

「台湾の屏東県で、2か月ホームステイをして、

 本を書いてくれる作家募集」

という告知を見て、応募したのがきっかけだ。


人生ってどうなるかわからないから、おもしろい。


この広場で出会った人たちの多くは、劇的、いや、

ドラマティックな人生を送っている。

本にしたら、おもしろいだろうな・・・と思うほど。


世界各地から毎月届くエッセイ「地球はとっても丸い」も

目からウロコの話がいっぱい。


【地球はとっても丸い】

http://chikyumaru.net/


「ひと・人@広場」では、私のことも紹介してくださった。

http://mediahiroba.com/?p=1377


ここに集まる人たちの話に耳を傾けていると、

世界は未知なるものに溢れている。確かめにいかねば・・・と、

すぐに荷物をまとめたくなってしまう(笑)。


ギリシャにて↓


MAYUMIの旅びと生活。

   

オズモール6月5日号会議で意見を言う5つのコツ

2012-06-05

毎週火曜日に監修させてもらっているオズモール

今週の記事は・・・

会議でダンマリは卒業!自分の意見が言えるようになる5つのポイント

http://www.ozmall.co.jp/ol/ozneta/20120605o/

一対一の会話はちゃんとできるのに、対複数の会議などでは、なかなか意見が言えない・・・

ということはありませんか?


私はかつて、そうでした。

会議の間中、早く終わらないかな~なんて思っていたりして。


自分の意見に反対されない?

うまく説明できる?

余計なことは言わないほうが身のため?

どうせ、意見は通らない?


・・・なんて、あれこれ考えて、ずっとダンマリを決め込んだ時期も。


でも、そんな会議だったら、参加する意味はあんまりない。

決まったことを連絡してもらえばいいだけなのです。


会議は、いろいろな意見を出すことが求められている場。

たとえ、その意見が通らなくても積極的に発言したほうが

組織の一員として参加する意義があるし、自分も納得。


発言しない人は、決まったことにアレコレ言う資格はないのです。

それに、なにも言わないままだと、

「なにも考えてくれない人」として扱われてしまいます。


自分の考えを伝えるトレーニングだと思って、

少しずつでも発言していきましょう。


「でも、だめ~。うまく話せない~」という人は、

次の5つを実践してみて。

http://www.ozmall.co.jp/ol/ozneta/20120605o/

オズモール5月29日号苦手な人がゼロになるコミュ力とは・・・

2012-05-29

毎週火曜日に監修させてもらっているオズモール

今週の記事は・・・

打ち解けにくい相手の心を開くカギ!“コミュ力上達”3つの秘訣


http://www.ozmall.co.jp/

だれでも、なんとなく打ち解けない、壁がある・・・

としっくりこない人がいるのでは??

でも、仲良くできないからといって敬遠してしまうと

コミュニケーションがとれず、仕事の情報がまわってこなかったり、

サポートし合えなかったり、あまりいいことにはなりません。

コミュニケーションも仕事のうち。


必要以上に仲良くすることもないけれど、


お互いに意志の疎通が図れる関係にはしておきたいものです。


でも、どう話していいものか・・・と悩む人は、


次の3つの方法を試してみて。↓



http://www.ozmall.co.jp/ol/ozneta/20120529o/

まずは、自分から心を開くこと、ですね。


案ずるより生むがやすし。


軽い気持ちで試してみて。

日本の誇りがもてるようになる本。

2012-05-22

おもに働く女性への本を書いていますが、

ときどき、ジャーナリストとして執筆をしています。


昨年、書いたのはこちら。↓

『世界が感嘆する日本人―海外メディアが報じた大震災後のニッポン』

(宝島新書)の台湾編。

http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%8C%E6%84%9F%E5%98%86%E3%81%99%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%EF%BD%9E%E6%B5%B7%E5%A4%96%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%81%8C%E5%A0%B1%E3%81%98%E3%81%9F%E5%A4%A7%E9%9C%87%E7%81%BD%E5%BE%8C%E3%81%AE%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%9D%E3%83%B3-%E5%AE%9D%E5%B3%B6%E7%A4%BE%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E5%88%A5%E5%86%8A%E5%AE%9D%E5%B3%B6%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8/dp/4796683755/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1337679608&sr=8-1

MAYUMIの旅びと生活。
世界一、親日といわれる台湾、

200億円以上の寄付をよせてくれた台湾に

日本人は、どう映ったのか?


日本にはまだまだ力がある・・・

そんな気持ちにさせてくれる本です。


最近、アマゾンの震災ジャンルで1位になったそうです。








MAYUMIの旅びと生活。
こちらは、その続編。

『世界で広がる脱原発―フクシマは世界にどう影響を与えたのか』(宝島新書)

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%80%80%E8%84%B1%E5%8E%9F%E7%99%BA

こちらも台湾編を書いています。


『世界が感嘆する・・・』もおすすめですが、こちらが内容が濃いという話も。


台湾は、世界でもっとも危険な原発があるとも言われています

「もし、日本と同じ原発事故が起こったら、台湾人はどこに逃げるのか・・・」


世界で起こった脱原発運動。

それぞれのお国柄が出て、興味深いです。


「へーー」と、新鮮な驚きを覚えつつ、すらすらと読め

日本を知るうえでも、世界を知るうえでも、有意義な2冊です。


オズモール5月22日号“聞き上手”になる4つのポイント

2012-05-22

毎週火曜日に監修させてもらっているオズモール

今週の記事は・・・

みんながあなたと話したくなる!“聞き上手”になる4つのポイントとは


http://www.ozmall.co.jp/

新しい環境に入って、そろそろ2か月・・・という人も多いのでは?

まわりとの人間関係はうまくいっていますか?

コミュニケーションのキホンは、「話すこと」ではなく、人の話を「聞くこと」。

なぜなら、みんな、自分の話を聞いてもらいたいのです。

でも、黙っていては、人の話は聞けません。

大事なのは、人が話しやすいような大勢をつくってあげること。

詳しくは、こちらを・・・。↓

http://www.ozmall.co.jp/ol/ozneta/20120522o/

人の話を聞くことから始めたら、

心が通い合うようになって、

あなたの話も聞いてもらえますよ。


« Older Entries Newer Entries »

Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail