News

アフリカに学校を建てよう鹿児島プロジェクト

2011-06-13
MAYUMIの旅びと生活。

友人の中島ゆうちゃんが、こんなプロジェクトをやっています。
詳しくはここ↓
http://jec.jellybean.jp/project/index.html
彼女とは、同じピースボートに乗っていました。
南アフリカの小学校の現状を見て、純粋に「ここに学校を建てたい!」と思ったとか。
私も行きましたが、南アフリカは、失業率40%、エイズ感染者が8人に1人という国です。
想像を絶する環境で暮らし、学ぶチャンスがない子どもたちも多くいます。
そんな南アフリカのことに興味をもって、楽しくイベントをやろうよ、という主旨。
鹿児島の方、参加してもらえるとうれしいです。
7月22日……私も行きたいな。

『世界が驚嘆する日本人』台湾編を書きました!

2011-06-13
photo:01

先週、一緒にこの本を作った編集者がもってきてくれました。
私にとって初めての新書です。
『世界が驚嘆する日本人~海外メディアが報じた大震災後のニッポン』
(別冊宝島編集部 編)
667円+税
東日本大震災が起きて、海外メディアが一斉に、日本について報じました。
そして、その報道から浮かび上がってきたのは、日本人だけがもつ精神性でした。
今回、アメリカ、中国、台湾、韓国、イギリス、EU諸国(オランダ、イタリア、ギリシャ、スペイン、ドイツ、フランス)などの国が伝えた日本、昔の外国人が伝えた日本を、現地に住む作家やライターが執筆しました。
日本のあたりまえは、世界のあたりまえじゃない……海外に暮らしていて、そう思います。
いま、「日本人」という民族、「日本」という国を、改めて見てもらえたら、と思います。
日本人の根底に流れているものはなにか?
日本人が大切にしてきたものはなにか?
そんなことが浮かび上がってくる本です。

iPhoneからの投稿

yahooのトップページに・・・

2011-06-10

デキる女、デキない女
違いはプロデュース力にあり

「デキる人の8つのクセ」という記事が載っています。
http://www.yahoo.co.jp/

このなかで、
●注意の仕方、3つのポイント
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110531-00000005-ozmall-ent
●ミス発生時の謝罪3ステップ
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110524-00000005-ozmall-ent
は、オズモールから、私の監修した記事。
よかったら、参考にして!

オズモール6月7日号 「職場での“愛され度”をアップさせれば、なぜか仕事もうまく行く! 」

2011-06-07

毎週火曜日に監修させてもらっているオズモール。
先週は、

今日の女の処方箋ネタランキング

で1位でした。見てくれて、ありがとうございます!

http://www.ozmall.co.jp/   

職場での“愛され度”をアップさせれば、なぜか仕事もうまく行く!

お仕事編

http://www.ozmall.co.jp/ol/ozneta/20110607o/

すごーくがんばっているのに、なんだか空回り・・・という女性もいれば、
なぜか、みんなに助けてもらっている・・・という女性もいる。
この差は、どこにちがいがあるかというと・・・
実は、話し方の問題なのです。
ということは、話し方のスキルを磨けば、性格ウンヌンではなく、
周りから愛されて、仕事もうまくいく…・・というプラススパイラルに!
今回は、3つの基本ポイントが書かれています。
どうぞ、お見逃しなく。

オズモール5月31日号 「逆ギレされない注意の仕方」

2011-06-02

毎週火曜日に監修させてもらっているオズモール。
(すみません、火曜日にお知らせし忘れました)
今回は、

今日の女の処方箋ネタランキング

で1位でした。見てくれて、ありがとうございます!

http://www.ozmall.co.jp/  

相手が自分で考えて動くようになる! 逆ギレされない注意の仕方

お仕事編

http://www.ozmall.co.jp/ol/ozneta/20110531o/

30歳を過ぎて、人に注意しなきゃいけない立場になった人も多いのでは?

注意って、なかなかしずらいわーなんて思っていませんか?
それは、相手を否定してしまうように感じるから。
でも、ここは、仕事のため、相手のため。
大事なことを言うんですから、堂々といきましょう。
ただし、言い方が問題。
ここに書いてある方法なら、言いやすくなるし、
相手も素直に聞いてくれますよ。

« Older Entries Newer Entries »

Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail