News

10月号『正論』グラビア

2009-09-02

10月1日発売の『正論』で
台湾に生きる「日本」という連載をしている。
今回は2回目。
台湾先住民のお年寄りがテーマ。
日本教育を受けた台湾先住民のお年寄りは、
美しい日本語を話し、カタカナはいまも使われている。
先住民族の村を訪ねると、
あちこちから日本語で声がかかり
日本時代の思い出を教えてくれる。
どこの村にもかつて日本人の警察官や教師がいた。
「日本人はきびしかった。
でも、間違った人はいなかった」
何度も聞かれた言葉だ。
戦争が終わって、日本人が引き上げるときは
涙、涙で見送った。
・・・・・・・・・・・
台湾が昔、日本とともに歩んでいたこと、
いまも台湾の人が日本に注目していることを
知らない人は多い。
興味がある方は、ぜひ『正論』を。
MAYUMIの旅びと生活。-090902-1
昨年、台湾でも政権交代があった。
事情はちがうが、二つの政党の間を大きくゆれる国民の様子が
似ているようにも感じられる。
日本の政権交代、
台湾のお年寄りはどう見ているのか……
現地にいって聞いてみたい。

新刊ラジオで『働く女! 38才までにしておくべきこと』紹介

2009-08-31

選挙が終わった。
国民の審判は「チェンジ」。
といっても、期待と不安が混ざったような空気が流れている。
でも、どうせなら、よくなると期待したい。
そのほうが楽しい。
さて、「新刊ラジオ」というサイトがある。
話題の本や新刊を、耳で立ち読みしてしまおう!というサイト。
本の面白さや、内容をぎゅぎゅっと凝縮して声で伝えてくれる。
この「新刊ラジオ」で『働く女! 38才までにしておくべきこと』を
紹介していただいた。
パーソナリティーの矢島さんという男性が、本の内容や、
個人的に印象に残った部分などを解説している。
さすが、プロ・・・・・・
有川真由美という人物、著書をすばらしく面白く伝えてくださり、
なんだか、うれしくて、ちょっぴり照れくさくて・・・という感じ。
ともかく、本当にありがたい。
また、女性の方が、本の内容を2ページほど読んでくださっている。
これも、自分で書いた文章なのに、ちがうもののように楽しく聴こえる♪
うーん。さすがプロ……
11分ほどありますが、ぜひ聴いてみて。
本を読んだ人は、さらにわかりやすく。
本を読んでいない人も、内容が一気にわかるようになっています。
(実際の本を読みたくなるかも!?)
「新刊JP」
http://sinkan.jp/top/index.html
毎日更新されるので、トップページで紹介されているのは本日だけ。
でも、いつでも「過去のラジオ一覧」のなかから、聴けるようになっています。
MAYUMIの旅びと生活。-090831-1
↑湘南の海岸で見つけたヒトデ。
もう夏も終わり。今日はこれから台風がやってくる

雑誌『GLITTER』に『働く女のルール』が……

2009-08-13

昨夜、コンビニで雑誌を物色していたら
雑誌『GLITTER』に目が止まった。
MAYUMIの旅びと生活。-090813-1MAYUMIの旅びと生活。-090813-2
http://www.transmediainc.jp/glitter/index.html
そういえば、2カ月ほど前に
『あたりまえだけどなかなかわからない働く女のルール』が
掲載されると出版社から連絡があったんだった。
探してみたら…・・・あった!
MAYUMIの旅びと生活。-090813-3
「HINTS FOR YOUR LIFE, DIVA RULES」
という企画で、2ページ、『働く女のルール』の内容。
なるほど。
女性雑誌が私の本を要約すると、
こんなふうになるのか・・・
いちばん最初に書いてあるのは
「まず女であることを認めよう」

基本編として
MIND
「逃げない」「やめない」「諦めない」


ACTION
「戦うより味方にする」


MANNER
「挨拶は自分から」が基本


TEACH
「ほめて、寛大に、任せて、励まして」


仕事編
「TO DO リスト」
「重要度と優先順位」
「経験、工夫、集中力で生産性を上げる」
「具体的な数字で示しましょう」

健康編
「整理のサイクルと上手につき合う」
「健康管理は自分の責任で」
「睡眠時間を死守しよう」

恋愛編
「社内恋愛、不倫は覚悟をもって始めるべき!」

結婚編
「仕事と結婚・出産は結び付けて考える」

MAYUMIの旅びと生活。-090813-4
本の紹介もちらりとしていただいた。
ともかく光栄です。
ありがとうございます。
今月号の特集は
「南フランスのリゾート地、イビザ。
世界中からイビザに集まったオシャレクラバーをキャッチ」。
若い子だけでなく、マダムたちのリゾートファッションも載っていて
このノリ、大好き。
ギリシャにいたときを想い出すなぁ。
つい購入してじっくり読んでしまった。
そうそう、なにより嬉かしかったのは、最近とっても気になっていた
櫻井秀勲先生のご本も一緒の企画で掲載されていたこと。
本当に光栄。
とある方からこんな本をいただいて、ちょうど読んでいたのだ。↓
MAYUMIの旅びと生活。-090813-5
『大人の女の愛させる技術』(廣済堂出版なでしこ文庫)
http://www.amazon.co.jp/%E4%BB%8A%E5%A4%9C%E3%81%8B%E3%82%89%E5%A7%8B%E3%82%81%E3%82%8B-%E5%A4%A7%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%A5%B3%E3%81%AE%E6%84%9B%E3%81%95%E3%81%9B%E3%82%8B%E6%8A%80%E8%A1%93-%E3%81%AA%E3%81%A7%E3%81%97%E3%81%93%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%AB%BB%E4%BA%95-%E7%A7%80%E5%8B%B2/dp/4331654540
櫻井秀勲のホームページ
http://www.sakuweb.jp/
この手の本は、タレント本も含めてたくさんあるけれど、
この本は一味ちがう。
SEX描写もリアル。
さすが、『女性自身』の編集長として、女性誌の一時代を築き、
女性研究の第一人者といわれたお方。
女の心理をよくわかっていらっしゃる。
怖いほどに。
御年、78才と聞いて、また驚いた。
ちなみに『GLETTER』にあった櫻井先生の教えから・・・・・・
「いい男」が絶対に選ばない女の6カ条
1 自分をいい女と位置付けている
2 顔の美しさが売り物になると思っている
3 頭の中身があまりない
4 自己中心的に「愛」というものを考えている
5 つきあっている男たちのレベルが低い
6 最も大切な男の両親に好かれる言葉遣いをしていない

「美人+4つの条件」があれば必ずモテる!
1 頭の回転が速い
2 笑うとなんともいえず可愛い
3 清潔で健康的
4 利口そうでも、どこかヌケている

……勉強になります。
それから、モテる男の条件は
「女の話をよく聞く」
なのだそう。
なぜなら、女はいつも自分の話を聞いてほしいと思っているから。
ええ、ええ。
今朝、友人(女性)から、それを裏付けるメールが届いた。
「男と女の関係って、恋人でも夫婦でも、
男が女の話を聞かなくなったら急激に冷める。
やっぱり女は自分の話を聞いてくれる男じゃなきゃね。
男がそれに付き合えなくなったら、女の不満が貯まると思う」
「女の話を聞く」だけの男がいいワケではないけれど
この要素って結構、大きいかも。
だって女はわかり合いたい、群れたいというDNAが
ずーーっと昔、進化する前から息づいている。
それに対して、男は一人、ふらふら群れを離れる。
男も女も、どんなことも「自然」に任せていると、
右肩下がり(になることが多い)。
ちょっとの努力というか、
自分をみがく気持ち、相手を思いやる気持ち……って、
ゼッタイ必要なんだよね。
相手を自分の枠にはめちゃいけない。
はぁ、朝からいっぱい書いてしまった。
お付き合いくださり、ありがとうございます!

おかげさまで・・・

2009-08-01

ほんと、手前味噌ですが、
うれしいことなので、伝えさせてください。
新刊『働く女!38才までにしておくべきこと』が順調です。
明日香スタッフのみなさま、
書店のみなさま、
宣伝してくださっているみなさま、
そして、著書を買ってくださっているみなさま。
本当にありがとうございます。
有隣堂アトレ大井町店
ブックファースト新宿ルミネ1
では、先週のビジネス書ランキング1位。
有隣堂さんでは、アルバイトの方が手書きのPOPまで
作ってくださったとか。
ありがたい・・・
本を出版するというのは、私がやっているのは一部。
とても多くの方々の力によるものだと、つくづく思います。
ときどき寄る大船駅ナカの、ブックエクスプレス。
今日も寄ったら、このような展開でした。
MAYUMIの旅びと生活。-090801-1
私の手書きPOP付き。
ここで、本日発売の『正論』を買いました。
表紙は、若き日の大場久美子さん。
懐かしい~。かわいい~。
MAYUMIの旅びと生活。-090801-2
私の写真グラビア「台湾に生きる日本」が掲載されています。
台湾で見つけた「日本」。
数回に分けてご紹介します。
今回の『正論』では、金美齢さんと、
前台北駐日経済文化代表処の許世楷氏のご夫人の
対談も掲載。台湾人にとっての「昭和」「日本」が書かれています。
そうそう。本日、発売ですが鹿児島では2、3日遅れるそうです。

帰国しました!

2009-07-26

成田からの家に向かう電車の中で
パソコンを広げてパチパチ。
無事、帰国しました。
6日間の短い?旅行だったけど、
いろいろ取材して、遊んで、美味しいもの食べて
リラックスして……
やっぱり、台湾って、最高。
また、少しずつ台湾報告をしていきます。
MAYUMIの旅びと生活。-090726-1
↑南台湾の灯台

« Older Entries Newer Entries »

Copyright© 2018 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail