News

おかげさまで・・・

2009-08-01

ほんと、手前味噌ですが、
うれしいことなので、伝えさせてください。
新刊『働く女!38才までにしておくべきこと』が順調です。
明日香スタッフのみなさま、
書店のみなさま、
宣伝してくださっているみなさま、
そして、著書を買ってくださっているみなさま。
本当にありがとうございます。
有隣堂アトレ大井町店
ブックファースト新宿ルミネ1
では、先週のビジネス書ランキング1位。
有隣堂さんでは、アルバイトの方が手書きのPOPまで
作ってくださったとか。
ありがたい・・・
本を出版するというのは、私がやっているのは一部。
とても多くの方々の力によるものだと、つくづく思います。
ときどき寄る大船駅ナカの、ブックエクスプレス。
今日も寄ったら、このような展開でした。
MAYUMIの旅びと生活。-090801-1
私の手書きPOP付き。
ここで、本日発売の『正論』を買いました。
表紙は、若き日の大場久美子さん。
懐かしい~。かわいい~。
MAYUMIの旅びと生活。-090801-2
私の写真グラビア「台湾に生きる日本」が掲載されています。
台湾で見つけた「日本」。
数回に分けてご紹介します。
今回の『正論』では、金美齢さんと、
前台北駐日経済文化代表処の許世楷氏のご夫人の
対談も掲載。台湾人にとっての「昭和」「日本」が書かれています。
そうそう。本日、発売ですが鹿児島では2、3日遅れるそうです。

帰国しました!

2009-07-26

成田からの家に向かう電車の中で
パソコンを広げてパチパチ。
無事、帰国しました。
6日間の短い?旅行だったけど、
いろいろ取材して、遊んで、美味しいもの食べて
リラックスして……
やっぱり、台湾って、最高。
また、少しずつ台湾報告をしていきます。
MAYUMIの旅びと生活。-090726-1
↑南台湾の灯台

茅ヶ崎のお祭り「浜降祭」と……行ってきます

2009-07-21

昨日は、朝4時起きで茅ヶ崎の
浜降祭りという朝のお祭りに行ってきました。
MAYUMIの旅びと生活。-090720-1
海岸でのお祭り。
おみこしが40機くらいあって、すごい迫力。
明けて1時すぎから夕方まで、お神輿担いでる人たちが
いて、すごい元気でした。
子どもからお年寄りまでの一体感が
いいなーと思う日本の祭り。
半被姿の、ちょいワルおじさん&おばさんにカッコよかったです。
さて。これから台湾に行ってきます。
以前、告知していた「台湾の旅の達人コンテスト」に
選出されたため、取材も兼ねて。
(その際は、応援ありがうございました!)
26日(日)に帰ります。
なお、1日目(7/21)より4日間、
旅のビデオレポートをアップロードしていきます。
50組の中のトップ、優勝チームは、
100万元(約350万円)の賞金!
クリックでの応援を頂けたら、嬉しく思います。
■台湾・旅の達人コンテストのHPはこちらです。
http://www.taiwanbesttrip.net/?lang=ja
■「飛魚散歩族」のページ
http://www.taiwanbesttrip.net/group/haniwa/intro/group-introduction-of-飛魚散歩族?lang=ja
■インターネットクリック投票について
台湾時間(GTM+8)7月14~8月31日23:59:59
1日1クリック有効です
▼投票の手順
http://www.taiwanbesttrip.net/vote-rule
ユーザー登録(登録しなければ投票できません。)
基本情報の入力(当選賞品が届くよう正確に氏名、国籍、email、住所を入力する必要があります。)
ユーザーログイン(ログイン後、各アカウント1日1票のみ投票可能)
「 入賞候補に選出されたグループ一覧 」をクリックして好きなグループに投票
http://www.taiwanbesttrip.net/groups
「飛魚散歩族」ユカタの2人が目印!
すみません。
宣伝が長くなってしまいました。
それでは行ってきます。
成田空港からのブログでした。

ご無沙汰です・・・新刊『働く女! 38才までにしておくべきこと』できました。

2009-07-16

ずいぶんとご無沙汰してしまいました。
一昨日、見本が刷られて、
昨日の朝、届きました。
MAYUMIの旅びと生活。-090716-1
ひゃあ。
私がいうのもなんですが、
“パワーを感じる本”です。
「女は38才からがおもしろい」
20代30代のうちに、生きる土台をつくって
38才から、おもしろい人生を歩いていってほしい……
魂がこめられた一冊といっていいかもしれません。
(読めばわかります・・・ほんと、ほんと)
今日、横浜駅東口の丸善さんに行ったら新刊ベストセラーコーナーに
どどーんといっぱい平積みされていました。
MAYUMIの旅びと生活。-090716-2
※手前の左です
「買う人がいるか、しばらく見てみよう!」
と思った瞬間、30代と思われる女性がやってきました。
「私の本を手に取って~」
と念じたら、すーっと手が引き寄せられ、この本を立ち読みし始めました。
1分経過、2分、3分……まえがきから真剣に読んでくれています。
(私はとなりで、他の本を立ち読みしながらドキドキ・・・)
5分経過……まだ読んでいます。
本文にうつり、それから目次、また本文に・・・・・・
そして10分経過。
ついに、私の方が根負けして、書店を後にしました。
女性はずーっと読んでいました。
買ったんだろうか・・・
でも、買ったか、買わないかは、どうだっていいのです。
もう十分。
ふらりと書店に立ち寄った女性がタイトルに引き寄せられたこと。
真剣に読みふけっていたこと。
この本に10分間、立ち読みさせる力があったこと。
(おもしろくなかったら、2、3分で終わるはず!)
それがわかっただけで十分です。
本当にありがとう!!!
丸善さんでは、明日香出版社の働く女性シリーズでも
展開してくださっていました。
MAYUMIの旅びと生活。-090716-3
女性の本棚でかなり目立ちます。
ありがたい・・・
ちなみに、いま明日香出版社では『あたりまえだけどなかなかできない33才からのルール』という本が
すんごく売れていて、
偶然ですが、装丁がそっくり。
こちらは男性の生き方が書かれた本です。
明日香のホームページにも書いてありましたが、
まるで夫婦本です。
http://www.asuka-g.co.jp/editor_blog/0907/003668.html
『33才からのルール』にあやかりたい!
ああ、久しぶりのブログなのに、
なんだか手前味噌ですみません。
今日あたりから、店頭に並んでいる書店も多いはず。
チェックしてくださいね。

明日香出版社のホームページ・リニューアル

2009-07-02

お世話になっている明日香出版社のホームページが
リニューアルされました。
とっても洗練された感じです。
http://www.asuka-g.co.jp/
私も「注目の人」で出ています。
それから、「今月のお役立ち情報」で
私の本のなかから10編ほど読めるのです。
ぜひ、立ち読みしてください。
明日香出版社のスタッフが書いているブログも
いくつかあって、出版社の中身も覗き見られます。
明日香出版社は、いいスタッフを集めていて
いつ行っても、本当にやわらかい空気。
出版社にありがちな、殺伐とした空気がないので
ほっとします。
誠実に本をつくって、誠実に売っている・・・・・
そんな出版社。
いい出版社と仕事ができて幸せです。

« Older Entries Newer Entries »

Copyright© 2019 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail